941のイクメン徒然

第42回:娘氏の写真をもっと手軽に撮るためにカメラを新調!

 まいどどうも! くしいです。

 自分と奥さんの手を取って「こっちに来て!」と寝室に連れて行ってくれる娘氏。とくに何かするわけでもなく到着して満足げなのが楽しそう。そのうち外でも手を繋いで歩いてくれるかな?

 第5回:子供が産まれたら、やっぱり気になるカメラのお話で少しご紹介したけど、娘とお出かけしたり自宅で撮影するときとかは基本的に、キヤノンの「EOS Kiss X7」というデジタル一眼を使っている。ボディ自体は370gとかなり軽くてコンパクトなんだけど、いかんせんレンズが重い。SIGMAの「18-35mm F1.8 DC HSM」という評判のよいレンズなんだけどレンズだけで810gある。なんとボディの約2倍。

 ボディとレンズを合わせると1.2kgくらい。もっと軽いレンズももちろんあるんだけど、明るくてズームも少し出来てと使いやすいのと綺麗な写真のためならと我慢してるレンズとはいえ、1.2kgはめちゃくちゃ重い。気軽にパシャッといくかんじはしない。かなり本気な装備だ。

 普段は、奥さんが娘と一緒にいる時間が長いので、さすがにこの重いセットではあまり撮影は出来ない。ママさんバッグに入れるとズシリとくるのでおでかけの時もけっこうつらい。

 もっとパシャパシャ撮っておいてほしいなあと思っていたので、いつかは軽いものにしたいなと思っていた頃に出たのがSONYのサイバーショット「DSC-RX100M3」というやつ。

 細かいスペックをあげてもめんどくさいと思うのでざっと紹介すると

  • コンパクトデジカメなので小さい、軽い!(290g!)
  • 小さいのにめちゃくちゃ綺麗にとれる!
  • ズームもいける
  • スマホと簡単に繋がって何かと便利

 まぁとにかくすごいカメラです。これがあればデジイチ持ち歩かなくなっちゃうかんじがある。メーカーのページはこちら

左が新しく買った「DSC-RX100M3」で、右が本気なデジイチ。大きさが明らかに違う
娘も気に入った様子

 このカメラのM3というのはマーク3という意味で、初代のRX100がすごく評判がよくて「デジイチいらずの決定版コンデジ」との呼び声が高かった。その頃から気になってたけどズームも出来るしファインダーもガションと出るしでM3にはとても満足している。

屋内でオート設定にして適当に撮っても綺麗
屋外で散歩しながらスナップ写真を撮っても綺麗

 これからデジカメを買おうと思ってる人には「レンズとか余計なこと考えなくていいからこれでいいよ」と薦められるカメラだなと確信。ミラーレス一眼よりも小さいしね。動画もめっちゃ綺麗。

 今はまだ7万円とかするけど、しばらく待ってから買うといいと思います!(半年待てばもっと値下がりするはず……)。

櫛井 優介

1979年1月デビュー。シャイな奥さんと2013年の春に生まれた娘を溺愛するお寿司が大好きなおじさんです。インターネットでは 941 と名乗っていることが多く、色んな会社に行ったりするブログ書いてます。櫛井だから941。 普段はLINE株式会社でエヴァンジェリスト / 技術広報。会社では技術系イベントの企画や運営などを担当してます。コラムは週末に書き溜めてるので微妙に時期がズレたりします。 Twitter @941 ブログ http://blog.kushii.net