ニュース

カドー、専用液でウィルスやニオイを除去し“空間を洗う”除菌消臭器

カドー除湿消臭器 PG-E610S

 カドーは、専用液を使って“空間を洗う”「カドー除湿消臭器 PG-E610S」を発売した。価格は62,640円(税込)。

 除菌・消臭剤を開発する「ピーズガード」と共作した除湿消臭器。専用液「ピーズガード」を本体に投入して、部屋を除菌・消臭するという。

 「ピーズガード」液は、従来の塩素とは異なる揮発しない弱アルカリ性の液体。細菌やウィルス、バクテリアなどに接触すると、瞬時に分解・消滅させ除菌や消臭が行なわれる。花粉にも効果があるほか、アルコールでは殺菌できないウィルスも99.9%以上除菌、カビ胞子は99%以上の除去性能が認められたという。

 消臭に関しては、匂いで包み隠すマスキング方式ではなく、匂いそのものを分解する方式のため、タバコやペット臭、靴などのニオイも強力に分解するという。刺激臭が少なく、子供やペットのいる空間でも安全に使うことができる。

 運転モードは、間欠運転の「除菌消臭モード」と、連続運転の「加湿モード」を用意。除湿消臭モードは、水道水約1,600ccとピーズガード約600ccを使用、加湿モードは水道水約2,100ccとピーズガード約100ccを使用する。霧化量は、「急速/標準/節約」の3段階で設定可能。

専用液「ピーズガード」
「除菌消臭モード」と「加湿モード」を備える

 購入時には専用液「ピーズガード PG-L2300」が付属する。詰め替え用ピーズガードは、カドーオンラインショップで購入可能。2,300ccのボトルが4本セットとなっており、価格は15,120円(税込)。

 タンク容量は2.3L。適応床面積は、加湿モード時で17畳(プレハブ洋室)。連続加湿時間は最大15時間。

 本体サイズは、270×855mm(直径×高さ)で、重量は3.4kg。消費電力は最大42W。タイマーは1/4/8時間で設定可能。

(西村 夢音)