ニュース

“クレベリン LED"搭載の空間清浄機、amadanaブランドで発売

大幸薬品の「クレベリン LED」を搭載した「クレベリンLED搭載空間清浄器 AXF-CL1」。デザインはamadanaが担当する

 大幸薬品は、同社が開発した「クレベリン LED」を搭載した「クレベリンLED搭載空間清浄器 AXF-CL1」が、アクア株式会社(旧:ハイアールアジア)のamadanaブランドより発売することを発表した。価格はオープンプライス。店頭予想価格は19,800円前後(税抜)。本体デザインはamadanaが担当し、amadanaブランドとして展開する。

 大幸薬品が2005年より展開する除菌・消臭製品ブランド「クレベリン」の新製品。クレベリン LEDは、二酸化塩素を発生させる小型の装置で、LEDの光を二酸化塩素発生剤「クレベリン LED カートリッジ」に照射することで二酸化塩素を発生させる。空気中の二酸化塩素濃度を0.01ppmに保ち、浮遊するウイルスの一種と、浮遊菌の除去率を調べたところ、浮遊ウイルスを180分間で99%、浮遊菌を120分間で99%除去することが確認できたという。

3カ月に1回程度(1日約8時間使った場合)の交換が必要な「クレベリン LED カートリッジ」
本体内部の機構。LEDの光を二酸化塩素発生剤「クレベリン LED カートリッジ」に照射することで二酸化塩素を発生させ、ファンで室内に拡散し、ウイルスや菌の除去や消臭を行なう

 「クレベリンLED搭載空間清浄器 AXF-CL1」では、スイッチのオンオフで二酸化塩素の発生をコントロール、発生した二酸化塩素の成分をファンにより室内に拡散し、ウイルスや菌の除去や消臭を行なう。本体にセットしたカートリッジは1日約8時間利用した場合、約3カ月での交換が必要。

 本体サイズは、150×91mm(直径×高さ)。本体カラーはホワイト。

(阿部 夏子)