ニュース

イーバランス、豆挽きからドリップまでを自動で行なうコーヒーメーカー

ルームカフェ エクセレント「EB-RM800A」

 イーバランスは、全自動コーヒーメーカー「ROOMMATE ルームカフェ エクセレント EB-RM800A」を発売した。メーカー希望価格は22,680円(税込)。

 ドリップ式の全自動コーヒーメーカー。ミル機能を搭載し、飲みたい時に挽きたてのコーヒーが味わえる。同機能をオフにすれば、コーヒー粉からのドリップにも対応。

 本体サイズは、200×245×401mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は約4kg。消費電力は700W。水タンク容量は約1,250ml。コーヒー豆タンク容量は、約50g。

24時間後まで設定できるタイマー機能を搭載
内蔵されるミル。挽きたてコーヒーが味わえる
ペーパーフィルター不要の着脱式メッシュフィルター

 なお、6月23日に発表された上位モデル「ROOMMATE 珈琲マイスター EB-RM500A」とは、ミル機能に違いがある。同モデルが5段階でコーヒー豆の粗さが調整できるのに対し、今回の「EB-RM800A」は挽き分けられない。

(河原塚 英信)