ニュース

イデア、ドリップコーヒーに最適な電気ケトル

BRUNO「ドリップケトル」

 イデアインターナショナルは、ライフスタイルブランドのBRUNO(ブルーノ)から「ドリップケトル」を9月下旬に発売する。価格は7,000円(税抜)。

 おいしいドリップコーヒーを淹れるために重要となる、お湯の注ぎ方を調節しやすい電気ケトル。お湯の注ぎ口を細くし、湯量を調節しやすいという。

 また空焚き防止機能を搭載。水が入っていない場合やお湯が沸騰すると自動で電源がOFFになる。本体の口が広く、洗いやすく手入れをするのも簡単だという。注ぎ口が本体下部に付いているため、最後までお湯が注げ、残り湯を捨てやすい形状だ。

 本体サイズは、約304×160×197mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は約760g。容量は750ml。消費電力は1,000W。コード長は約1.2m。カラーは、アイボリーとダークブラウンの2色。

デザインに配慮された人気ホットプレートに新色が登場

BRUNO「コンパクトホットプレート(パンプキンオレンジ)」

 ホーロー鍋をイメージした丸みのあるデザインの「BRUNOコンパクトホットプレート」に、新色の「パンプキンオレンジ」が秋冬限定モデルとして登場した。価格は9,800円。

 本体サイズは375×235×145mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は約2.3kg。定格消費電力は1,000W。

(河原塚 英信)