ニュース

ごはんとおかずを同時に調理できるIH炊飯ジャー「tacook」

炊きたて tacook(タクック) JKT-V型 ベージュステンレス

 タイガー魔法瓶は、ごはんとおかずを同時に調理できるIH炊飯ジャー「炊きたて tacook(タクック)」2機種を7月21日に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は5.5合炊きの「JKT-V100」が32,800円、1升炊きの「JKT-V180」が35,800円。いずれも税抜価格。カラーはベージュステンレス。

 ごはんを炊きながらおかずを調理できる炊飯器。米を入れた内鍋と、おかず用の食材を入れたクッキングプレートを本体にセットする。炊飯中の蒸気がおかずを加熱し、ごはんとおかずが同時に出来上がるという。

 ごはんのおいしさにもこだわり、土鍋コーティングを施した「W銅入5層遠赤特厚釜」を採用。土鍋に含まれる素材を金属釜の内側と外側にコーティングしている。

ごはんとおかずを同時に調理する際の最大炊飯量は、5.5合炊きが2合まで、1升炊きが4合までとなっている
金属釜の内側と外側に土鍋コーティングを施している

 手入れの面では、同社独自の「ふた丸洗い」を従来機種より継承する。また、独自の着脱構造を採用し、フレームの凹凸をなくすことで、手入れや省エネ性が向上している。

 JKT-V100の本体サイズは260×354×211mm(幅×奥行き×高さ)。本体重量は4.3kg。最大消費電力は1,200W。

 JKT-V180の本体サイズは288×386×249mm(同)。本体重量は5.4kg。最大消費電力は1,350W。

「銅入り3層遠赤釜」を採用した下位機種も発売

炊きたて JKT-G型 ブラックステンレス

 tacookを省略したIH炊飯ジャー「炊きたて」2機種を同日に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は5.5合炊きの「JKT-G100」が26,800円、1升炊きの「JKT-G180」が29,800円。いずれも税抜価格。カラーはブラックステンレス。

 土鍋コーティングを施した「銅入り3層遠赤釜」と「外ふた丸洗い」を採用する。

 JKT-G100の本体サイズと最大消費電力はJKT-V100と同じ。本体重量は4kg。

 JKT-G180の本体サイズと最大消費電力はJKT-V180と同じ。本体重量は5kg。

(中野 信二)