ニュース

アウトドアで使える、ビーチボール型の防水ソーラーLEDランタン

 グリーンハウスは、ビーチボール型のソーラーLEDランタン「GH-LED10SLAシリーズ」を7月中旬より発売する。価格はオープンプライス。直販価格は2,462円(税込)。カラーはクリアとホワイト。

GH-LED10SLAシリーズ クリア
ホワイト

 ビーチボールのように空気を入れると丸く膨らむビニール素材のLEDランタン。本体内部に白色LEDを10基搭載し、付属のソーラーパネルで晴天時に約1時間充電すると、約5時間半点灯する。明るさは「強/弱」2段階から切り替えられる。

 IPX6の防水規格に対応しているため、キャンプや花火などのアウトドアシーンのほか、バスルームでも使用できる。

 本体上部には取っ手が付いており、吊り下げて使える。折りたたんで持ち運べるので、かさばらないという。

 本体サイズは、膨らんだ状態で200×200×200mm(幅×奥行き×高さ)。本体重量は約99g。電源はリチウムイオン充電池。バッテリー容量は1,000mAh。充電可能回数は約300回。連続点灯時間は晴天時で1時間充電した場合は強で1時間30分、弱で5時間30分。満充電時は強で7時間30分、弱で16時間。明るさは強で35lm、弱で17lm。ソーラーパネルは単結晶シリコン。発電性能は5V/160mA。

(小林 樹)