ニュース

ツインバードのミラーガラスオーブントースターに不具合、無償交換に

不具合があったオーブントースター「TS-D057」

 ツインバードは11月25日、オーブントースター「TS-D057」に不具合があり、無償交換すると発表した。

 TS-D057を室温が低い場所で使用すると、「E2」というエラーが表示され動作しなくなる。

 交換の対象となる製品は、TS-D057本体の底面に表示されている製造番号のうち、末尾の数字が「1」のもの。交換の申し込みは、告知ページに記載されている電話番号にて受け付ける。受付時間は、月曜日から金曜日の9時〜17時。

 不具合の原因は、TS-D057の調理温度を検出するプログラムの一部に不具合による。具体的には、室温が低い場所では、温度検出に使用している電子部品のサーミスタが故障したと誤認して保護回路が働き、エラー表示を行なうとともに動作を停止する。

 TS-D57は、食品を加熱しているときだけ中が見える「ミラーガラス」が特徴のオーブントースターで、10月中旬に発売されたばかり。

製品の型番と製造番号の表示位置

(伊達 浩二)