ニュース

マキコーポレーション、外出先から遠隔操作できるワイヤレスカメラ

〜有線と無線LANに対応

有線/無線LAN対応ネットワークカメラ MK-IPC1

 マキコーポレーションは、外出先のPCやスマホからカメラを遠隔操作して室内を撮影できるワイヤレスカメラ「有線/無線LAN対応ネットワークカメラ MK-IPC1」を発売した。価格はオープンプライス。店頭予想価格は14,800円前後。

 外出先から自宅にいる子供やペットの様子を見守ることのできるワイヤレスカメラ。専用のアプリを使用すると、外出先のパソコンやiPhone/iPad、Androidスマートフォンから、自宅に設置したカメラの向きを遠隔操作して、室内の様子を撮影できる点が特徴。カメラは水平方向に270度、垂直方向に120度の視野で撮影できる。さらに、録画の開始と停止、キャプチャー画像の保存などの機能も搭載している。

 通信機能では、有線および無線LANによるネットワーク接続に対応。無線LANの契約を結んでいない家庭でも、付属のLANケーブルを使って有線で接続できる。

本体正面
パソコンの表示例。カメラの向きや、動画撮影の開始と停止、キャプチャー画像の保存などの遠隔操作が可能

 録画機能では、動きを検知することで録画をスタートする動体検知機能、動体を検知した際に本体が鳴るアラーム機能を搭載する。動画の記録形式はMPEGで、記録サイズは1,280×720(720P)/720×480(D1)/640×480(VGA)/320×240(QVGA)/528×384(DCIF)/352×288(CIF)。本体のメモリーには、64MBの内蔵メモリを備えるほか、パソコンやmicroSDメモリーカードに最大1,280×720ピクセルのハイビジョン画質で録画できる。

 カメラの撮像素子は、1/4インチ CMOSを搭載。マイクを内蔵し、モノラルで音声も出力する。暗所では、最大5メートルまで撮影できる赤外線LED機能を備える。

 本体サイズは108×110×135mm(幅×奥行き×高さ)。本体重量は約470g。消費電力は最大3W。付属品としてLANケーブル、オーディオケーブル、アンテナ、カメラ用ブラケット、電源アダプター、CD-ROM、アンカーボルトセットが同梱される。

(小林 樹)