記事検索
最新ニュース

パナソニック、車載重量120kgの体格が良い人向け電動アシスト自転車

ViVi STRONG(ビビストロング) BE-ENEG63 ピュアブラック

 パナソニックサイクルテックは、車載重量が120kgの電動アシスト自転車「ViVi STRONG(ビビストロング) BE-ENEG63」を、7月10日に発売する。希望小売価格は142,000円。

 体格の良い大柄の人向けに開発された電動アシスト自転車で、頑丈なフレームや、耐久性の高いタイヤや極太のスポークなど、ほとんどのパーツを頑強仕様とした点が特徴。この結果、乗員と荷物の合計車載重量が120kgとなった(荷物の最大重量は30kg)。

 また、サドルも大型化。同社の電動アシスト自転車「ビビEX」と比べると、幅は1.3倍となる28cm、奥行きは1.2倍の29.5cmとなった。座面を広くすることで、快適な座り心地と安定性を実現するという。

 このほか、道路状況や走行条件に適したエコ運転で、長距離走行をサポートする「エコナビ」搭載の液晶スイッチ、太陽光で充電し、暗くなると自動で点灯する「ソーラーオートテール2」、クラス27の頑丈な「ステンレスリアキャリア」も標準で備える。

 バッテリーは大容量の12Ahリチウムイオンバッテリーを使用。走行距離の目安はパワーモードが約37km、オートマチックモードが約46km、ロングモードが約61km。急速充電器も用意され、充電時間は約4時間。

 本体サイズは1,878×580mm(全長×全幅)で、タイヤサイズは26インチ。バッテリーを含めた総重量は33.9kg。本体カラーはピュアブラック、STチタンシルバー、USブルーの3色が用意される。

STチタンシルバー USブルー





(正藤 慶一)

2012年7月10日 00:00