記事検索
最新ニュース

ユニデン、携帯電話の送受話ができるコードレス電話機

〜Bluetoothで携帯電話と接続。iPhone4Sの接続実証済み

 ユニデンは、携帯電話の送受話ができる「DECT方式コードレス電話機 DECT3288」を2月上旬より発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は14,980円前後。

「DECT方式コードレス電話機 DECT3288」ホワイト ブラック ローズ

 携帯電話とBluetooth接続を行なうことで、携帯電話にかかってきた電話の送受話ができるコードレス電話機。携帯電話に搭載されているBluetooth機能で、本体と携帯電話を接続すると、携帯電話にかかってきた電話をDECT3288で受ける、あるいはDECT3288から電話をかけることができるという。

 一度本体に登録した携帯電話は、親機のBluetooth接続エリアに入ると自動でリンクする仕組みで、同時に4台までの携帯電話の待ち受けが可能。子機は最大12台まで接続できる。

 また、親機・子機ごとに、携帯電話の着信設定ができるほか、携帯電話ごとの着信音設定が可能。同社ではすでにiPhone4Sとの接続を検証済みだとしている。

 コードレス電話の規格には、ノイズが少ないDECT方式を採用する。DECT方式の周波数は1.9GHz帯で、Bluetoothの周波数2.4GHz帯とは異なるため、干渉しあうことなく、クリアな通話ができるという。本体に接続できる子機は同社のDECT方式電話機「DCX320」で、直販サイトでの販売価格は7,980円。

 本体機能では、視認性の良い白色バックライトディスプレイを採用するほか、漢字表示で1,000件まで登録できる電話帳機能、受話器を持たずに通話できるハンズフリー機能、ナンバーディスプレイ、ネームディスプレイ機能などを備える。

 迷惑電話対策としては、特定の電話番号からの着信を拒否する機能、非通知着信拒否、公衆電話着信拒否、海外からなど番号を通知できない電話を拒否する機能などを搭載。さらに、就寝時など着信音を鳴らしたくない場合にタイマー設定で、着信音をオフする「サイレント機能」を採用する。

 親機の本体サイズは171×79×199mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は570g。子機の本体サイズは47×166×24mm(同)で、重量は約105g。子機の充電時間は約15〜20時間で、連続通話時間は約6.5時間、待機時間は約156時間。本体カラーはホワイト、ブラック、ローズの3色。なお、同製品は乳がん早期発見の啓発活動を支援するピンクリボン活動賛同製品で、売上の一部はNPO法人乳房健康研究会へ寄付される。





(阿部 夏子)

2012年1月23日 13:38