記事検索
最新ニュース

コクヨ、ゴミ箱としても使えるシュレッダー

〜一般ゴミと裁断くずの分別も可能
シュレッダー S-tray twin KPS−X151W

 コクヨS&Tは、ゴミ箱と一体となったコンパクトなシュレッダー「シュレッダー S-tray twin(ゴミ箱兼用タイプ) KPS−X151W」を、12月12日に発売する。希望小売価格は18,900円。

 ゴミ箱と一体となったコンパクトなシュレッダー。本体上部に搭載した開閉式のフラップによって、フラップを手前に倒せばシュレッダーに、後ろに倒せばゴミ箱に切り替えて使える点が特徴。店舗やカウンターといった狭いスペースでの使用が想定されている。

 ゴミ箱は、2室に仕切り、一般ゴミとの分別も収集可能。ゴミ箱内を付属の「分別用仕切りガイド」を使い、1室ずつゴミ袋を取り付ければ、シュレッダーの裁断くずと、一般ゴミを別々の袋に分別して捨てられる。

フラップを手前に倒せばシュレッダーとして、後ろに倒せばゴミ箱として切り替えて使える ゴミ箱は、2室に仕切り、一般ゴミと裁断くずを分けることができる

 シュレッダーには静音モーターを採用し、無負荷時の動作音は約53dBに抑えた。同社では、客や同僚に気を使わずに細断できるレベルとしている。

 安全面では、ゴミ箱として使用する際に自動的に電源がOFFになる「緊急ストップボタン」、ゴミ箱が満杯になると自動的に細断を停止する「満杯センサー」、規定枚数を超えると紙を戻して紙詰まりを防ぐ「オートリバース機能」を採用している。

本体サイズは350×250×481mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は6.6kg。紙の投入口は幅220mm。最大細断枚数はA4コピー用紙約6枚。ゴミ箱容量は15L。

 裁断方式はクロスタイプで、細断後の寸法は4×40mm。1分当たりの細断スピードは約2m。連続使用時間は約12分。消費電力は75W。待機電力は1W。






(小林 樹)

2011年11月15日 16:30