記事検索
最新ニュース

ビックカメラ、家電リサイクル工場見学ツアーを開催

「ビックカメラエコツアー 家電リサイクル工場見学」

 ビックカメラは、夏休みに親子で楽しめる企画として、「ビックカメラエコツアー 家電リサイクル工場見学」を8月20日に開催する。昼食付きで、参加費は無料。参加条件は、保護者の同伴が可能な小・中学生であること。1グループ4名までで、定員は先着10グループ、40名。

 会場となるリサイクル工場は、ビックカメラのグループ会社であるフューチャーエコロジー社の東京事業所。大田区城南島の会場では、テレビやエアコンの解体現場でリサイクルの仕組みを見学するほか、講師を招いて節電についての学習も行なうという。

 7月13日よりビックカメラ池袋本店の1F総合カウンターにて申込書を配布する。

「親子の自作パソコン組立体験教室」

 また、ビックカメラの子会社のソフマップでは、「親子の自作パソコン組立体験教室」を8月21日に秋葉原のダイビル会議室にて開催する。参加費は、パソコンの代金も含めて39,800円。モニター、マウス、キーボードは付属しない。

 対象となるのは、小学1〜6年生の児童とその保護者1名。申込みは、ソフマップ・ドットコム特設ページにて受け付けており、定員になり次第、締切となる。







(小林 樹)

2011年7月12日 16:58