記事検索
最新ニュース

三洋、「GOPAN」の注文受付を4月27日より再開

〜カラーはプレミアムホワイト1色

 三洋電機は、ライスブレッドクッカー「GOPAN(ゴパン)」の注文受付を4月27日より再開することを発表した。今後は生産性を高めるため、本体カラーは「プレミアムホワイト」1色となる。

三洋「ライスブレッドクッカー GOPAN」。発売当時はプレミアムレッドとプレミアムホワイトの2色展開だった 今後は生産性を重視して、プレミアムホワイト1色となる

 GOPANは、米粉からではなく、米からそのまま米パンが作れる“世界初”の技術を搭載したライスブレッドクッカー。昨年11月11日に発売されたが、発売後約3週間で3月までの販売累計計画台数であった58,000台を越える注文があり、生産が追い付かず、12月1日からは注文の受付を一時見合わせていた。今回、商品の増産体制が確立できたとして、4月27日より受注を開始する。

 GOPANは発売当初「プレミアムレッド」と「プレミアムホワイト」の2色を展開していたが、「商品カラーを1色にすることで効率を高め、より早く商品をお届けするため」に、今後はプレミアムホワイトのみの販売となる。なお、プレミアムレッドの販売予定は現時点でないという。

 三洋電機のGOPANユーザー調査によると、GOPANの購入の決め手として「米粒からパンが焼けるから」と答えた人は全体の90%を越えている。米粉からではなく、米からそのままパンが作れるというれまでにない機能に注目が集まり、人気が高まったと見られる。

GOPANのユーザー調査




(阿部 夏子)

2011年4月14日 13:00