記事検索
最新ニュース

センチュリー、水温に応じてLEDの色が変わるシャワーヘッドと蛇口


 センチュリーは、水温によって光の色が変わるLEDを搭載した、シャワーヘッド「温度センサー付きLEDシャワーヘッド」と蛇口ホルダー「温度センサー付きLED蛇口ホルダー」を、同社直販ショップで販売を開始した。直販価格は、LEDシャワーヘッドが2,680円、LED蛇口ホルダーが1,780円。

 温度センサーで水温を検知し、温度に応じてLEDの発光色が変わる水回りグッズ。LEDシャワーヘッドの場合は、水温が32℃以下の場合はグリーン、33〜41℃は ブルー、42〜45℃だとレッドに発光する。46℃以上になると、LEDは赤く点滅する。LED蛇口ホルダーは、35℃以下でブルー、36〜95℃でレッドとなる。

LEDシャワーヘッド。水温が32℃以下の場合はグリーンに発光 33〜41℃はブルー 42〜45℃はレッド。46℃以上の場合は、LEDが赤く点滅する

LED蛇口ホルダー。35℃以下はブルー 36〜95℃の場合はレッドになる

 同社ではこれにより、蛇口から出ている水が冷たいか熱いかを、ひと目で判断できるとしており、小さい子供やお年寄りの火傷防止に効果的という。

 LEDシャワーヘッドの本体サイズは、80×220×55mm(シャワーヘッド直径×奥行き×高さ)で、重量は178g。LEDは水力で点灯するため、電池は不要。対応するシャワーのメーカーはTOTO/INAX/KAKUDAI/SAN-EI/YUKOなど。ヘッドとホースが合わない場合は、対応するアダプターが必要になる。

 LED蛇口ホルダーの本体サイズは、35×65mm(直径×高さ)。電源はボタン型電池のLR44を3個使用。内ネジ2.2/2cmに対応するアダプターリング、内網、お試し用のボタン電池が付属する。

LEDシャワーヘッド LED蛇口ホルダー。内網と2.2/2cmのアダプターリングも付属する



(正藤 慶一)

2010年5月13日 17:08