記事検索
最新ニュース

ヤマハ、発進時や坂道がスムーズになった電動アシスト自転車

 ヤマハ発動機は、坂道や発進時のアシスト力が更に力強くなった「電動アシスト自転車 PASリチウムシリーズ」全5機種を1月20日より順次発売する。ラインナップの詳細は以下の表の通り。

「PAS リチウム M」コスメティックオレンジ 「PAS リチウム S」アッシュゴールド 「PAS CITY-S リチウム」ガンメタリック
「PAS CITY-F リチウム」チェリーピンク 「PAS CITY-M リチウム」ダークグリーン 使用イメージ。自転車はPAS リチウム S、色はパールホワイト

 


品名 PAS リチウム S PAS リチウム M PAS CITY-S リチウム PAS CITY-F リチウム PAS CITY-M リチウム
車輪サイズ 26インチ 26インチ 27インチ 26インチ 26インチ
車体重量 24.6kg 25.2kg 23.2kg 23.9kg 27kg
全長 1,880mm 1,860mm 1,850mm 1,875mm
全幅 755〜895mm 790〜930mm 770〜910mm
充電1回あたりの走行距離 標準モード 19km(旧37km) 26km(旧55km) 19km(旧37km) 26km(旧55km)
強モード 15km(旧21km) 22km(旧30km) 15km(旧21km) 22km(旧30km)
オートエコモード 24km(旧67km) 32km(旧99km) 24km(旧67km) 32km(旧99km)
電源 リチウムイオン電池25.2V/4.0Ah リチウムイオン電池25.2V/6.0Ah リチウムイオン電池25.2V/4.0Ah リチウムイオン電池25.2V/6.0Ah
充電時間 約2時間 約3時間 約2時間 約3時間
希望小売価格 104,800円 114,800円 105,800円 105,800円 119,800円
発売日 1月20日 2月24日 1月20日 1月20日 2月24日

 センサーでギアと走行速度、ペダルを踏む力を検知し、発進時から加速、巡航時まで幅広くアシストすることで、なめらかでパワフルな走りを可能にする「S.P.E.C.3(スペックスリー)」機能を搭載した電動アシスト自転車「PAS」シリーズの2010年モデル。

走行時のアシスト力のイメージ図。発進時や急な坂道などは強力にアシストし、平坦な道ではアシスト力を押さえて節電する

 新製品では、アシスト制御をより最適化し、発進時や坂道でよりスムーズな運転が可能になったという。使いやすさの面ではブレーキの制動力を高めたほか、グリップ部分は握りやすさに配慮した新形状のグリップを採用したとする。

 また、特に女性ユーザーの好みを反映して、バッテリーボックスやチェーンケースなどの細部に至るまでカラーを施した。特にPAS CITY-F リチウムでは、十代女性に人気のあるマンゴーイエロー、ブルーベリー、チェリーピンク、パールホワイト、レッドなど計5色の本体カラーを用意した。

 なお、充電1回あたりの走行距離は、社団法人自転車協会が定める電動アシスト自転車の「一充電あたりの走行距離」の表示及び測定に関する規定が2010年4月移行見直されるにあたり、新旧両方の数値を掲載する。今回の見直しにより、坂道の勾配角度、1パターンあたりの全長などが変更され、走行距離は従来よりも表示が短くなっている。




・ヤマハ、幼児2人と一緒に乗れる電動アシスト自転車 (2009年06月23日)
・ヤマハ、最長118km走行できる男性向け電動アシスト自転車 (2009年06月12日)
・ヤマハ、新基準に対応した電動アシスト自転車の小径モデル (2009年04月17日)
・ヤマハ、最長134kmまで走行できる最上位モデルの電動アシスト自転車 (2009年02月06日)
・ヤマハ、新基準に対応した電動アシスト自転車の上位モデル (2009年01月15日)



(阿部 夏子)

2010年1月8日 14:23

Copyright © 2014 Impress Corporation. All rights reserved.