やじうまミニレビュー

開いてすみずみまでキレイに洗える泡立て器

やじうまミニレビューは、生活雑貨やちょっとした便利なグッズなど幅広いジャンルの製品を紹介するコーナーです
アンブラ「ウィズウィスク」

 これまで気づかないふりをしてきた事実。それは、「泡立て器がきちんと洗えない」というもの。特にてっぺんと下部のワイヤーが重なっている部分を綺麗にすることが難しく、毎回何となくモヤモヤしながら洗っていたのです。

 今回ご紹介する「ウィズウィスク」はそんなストレスを解消してくれる、重なったワイヤーを平らに開ける泡立て器です。

メーカー名 アンブラ
製品名 ウィズウィスク
購入場所 Amazon.co.jp
購入価格 1,944円

 見た目はふつうの泡立て器ですが、柄の部分に磁石が入っており、少しの力でワイヤーを開いて平らにすることができます。調理中などに、誤って開いてしまうことはありません。

 開いてみると柄が三分割され、それぞれに大小のカギ状に曲がったステンレススチールが取り付けられており、閉じた時にそれらが合わさって大小2つの泡立て器を形成します。

 ふつうの泡立て器のように同じ穴から複数のスチールが生えておらず、それぞれが独立しているので食材のカスが挟まらずに隅々まできちんと洗うことができます。また、開いたまま収納すれば、浅い引き出しにもしまえます。

見た目は普通の泡立て器
矢印の方向に引っ張ります
柄が3つに割れて平らに開きました
洗いやすくなります

少ない材料の泡立ては不得意

 しかし、大小2つの泡立て器で構成されているため、卵2個分ほどの少ない材料を混ぜる際には小さい方が材料まで到達できず、大きい方だけで泡立てている状態になります。

 具体的に言えば、泡立てている時に入れ物の底から3cmほどの量がなければ、全体を使って混ぜることができません。ケーキ生地など量のある物なら問題ありませんが、少量の材料のときは泡立てに時間がかかる恐れがあります。

大小2つの泡立て器で構成されています
少ない材料では小さい方のスチールが届かない
量のある液体なら問題ありません

 購入する際には、普段自分が泡立て器をどう使っているのかを見極めてから判断する必要がありますが、とにかく綺麗に洗いたいという方は一度お試しになってはいかがでしょうか。

(川端 衣里)

Amazonで購入