やじうまミニレビュー

ガリガリ君で作ったスムージーが驚くほど美味い!

やじうまミニレビューは、生活雑貨やちょっとした便利なグッズなど幅広いジャンルの製品を紹介するコーナーです
タカラトミーアーツ「おかしなスムージー ガリガリ君」

 我が家の夏の定番おやつといえば、子供達が大好きなガリガリ君。そのガリガリ君に、好きなドリンクとミックスしてスムージーを作れるクッキングトイが最近発売された。それを知った子供達が試してみたいと言い出した。

 最初は「わざわざガリガリくんを砕いてスムージーにしなくても……」と乗り気ではなかったが、好奇心から購入してみた。結論から言うと、予想外のおいしさでビックリ! 早速、スムージーが簡単にできるクッキングトイ「おかしなスムージー ガリガリ君」を紹介しよう。

メーカー名 タカラトミーアーツ
製品名 おかしなスムージー ガリガリ君
希望小売価格 1,280円(税抜)
購入場所 Amazon.co.jp
購入価格 1,009円(税込)

手動ミキサーで簡単に作ることができる

 「おかしなスムージー ガリガリ君」は、お好みのガリガリ君と好きなドリンクをミックスして、美味しいスムージーを作る手動のミキサーだ。カップにガリガリ君と好きな飲み物を入れ、ミキサーユニットでビュンビュン引くだけで出来上がる。

 セット内容は、「カップ」「スピンブレード」「ミキサーキャップ」「ミキサーユニット」「ドリンクキャップ」。使用できるガリガリ君は、「ガリガリ君」「ガリガリ君リッチ」「ガリガリ君マルチパック」のすべてに対応している。

主に本体とフタに分かれている
本体を分解するとブレードなどがある。ミキサーユニットは洗うことはできない
ガリガリ君を購入。1本60円(税抜)

 レシピにあったガリガリ君ソーダ味+牛乳で作ってみることにした。はじめに、ガリガリ君を袋のまま常温でしばらく放置する。夏場は2分〜3分、冬は5分〜10分で、少しやわらかくなる程度が目安だ。

 次に、袋から取り出したガリガリ君をボディにセットし、牛乳を入れる。スピンブレードの穴にバーを差し込み、ミキサーキャップとミキサーユニットをセットして、ミキサーユニットのハンドルを引く。軽く引くだけでブレードが回転し、ガリガリ君と牛乳が混ざり合う。20回〜30回ハンドルを引けば完成だ。

ソーダ味に牛乳? とても不安な組み合わせだったが……
ミキサーユニットをセットしてハンドルを引っ張ると、スピンブレードが回転する

 最後にドリンクキャップをかぶせて、ストローを刺せば出来上がり。ストローは、自分で用意する必要がある。

爽やかで甘味を抑えた絶品スムージー!

 出来上がったソーダ+牛乳のスムージーは、濃厚な味。クリームソーダのようなこってりした味かと想像していたが、甘さは控えめなもののコクはあり、とてもおいしい。とろりとした冷たいスムージーは、やみつきになりそうな味だ。

 キウイ+サイダーや梨+サイダーの組み合わせは酸味が強く、爽やかな味。さっぱりしていて飲みやすいのが特徴だ。おしゃれなグラスに注ぎ、ミントでも添えれば、ちょっとしたカフェで飲むような、大人も楽しめるスムージーになる。

スムージーの出来上がり
フタをつけてストローを入れる。ガリガリ君の口からストローが飛び出ている
キウイor梨+サイダーも絶品! サイダーはあふれやすいので、ミキサーユニットはゆっくり引く

 そんなわけで、我が家では大人も子供も「おかしなスムージー ガリガリくん」で作ったスムージーは大好評だった。

子供だけでなく大人もハマるおいしさ

子供は大喜び。大人もハマりそうな味なんです!

 一般的にスムージーを作る際は、電動ミキサーを使用するので準備が面倒だが、これはとても簡単だ。手動なので場所を選ばず、テーブルの上でも気軽に作れる。容器を使ってそのまま飲めるのもラクだ。お手入れもサッと洗うだけで汚れが落ちる。

 ストローは、太めのものがおすすめだ。我が家は一般的な細めのストローを使用したが、液体部分だけを吸い取ってしまい、最後には味の薄い氷の粒が残ってしまった。一緒に吸えるような太めのストローがあると、バランスよく最後まで楽しむことができる。

 子供用として購入したが、私もすっかりハマってしまった。お馴染みのガリガリ君をスムージーにすることで、新たな味を発見することができた。予想外においしく、我が家では取り合い状態なので、もう一つ購入しようかと検討中だ。そのままでもおいしいガリガリ君だが、今年の夏は、ガリガリ君を使った絶品スムージーにも挑戦してはいかがだろうか。

(石井 和美)