家電Watch logo
記事検索
バックナンバー
【 2009/03/30 】
やじうまミニレビュー
DO-SEE「LEDライト付きスタンドルーペ」
[00:01]
家電製品ミニレビュー
ツインバード「コンパクトフライヤー EP-4694」
[00:01]
【 2009/03/27 】
家電製品ミニレビュー
三菱「蒸気レスIH NJ-XS10J」
[00:02]
やじうまミニレビュー
L.L.Bean「ボート・アンド・トート・バッグ」
[00:01]
【 2009/03/26 】
やじうまミニレビュー
アイリスオーヤマ「サイバークリーン」
[00:01]
家電製品長期レビュー
三洋電機「eneloop bike」(4/4)
[00:00]
【 2009/03/25 】
やじうまミニレビュー
オーエフティー「自動給餌機 Newビストロ」
[00:01]
家電製品ミニレビュー
日立「クリエア7 EP-CV1000」
[00:00]
【 2009/03/24 】
やじうまミニレビュー
「家庭菜園 かいわれくん」
[00:02]
長期レビュー
シャープ「プラズマクラスターイオン発生器&加湿空気清浄機」 (4/4)
[00:01]
【 2009/03/23 】
やじうまミニレビュー
撥水ペーパーのメモ帳と“現場仕様”のボールペンを試す
[00:01]
長期レビュー
三洋電機「eneloop bike」 (3/4)
[00:00]

【特別企画】電球形蛍光灯、どれを選ぶ?

〜各社の違いを徹底的に比較
Reported by 藤原 大蔵

 白熱電球よりも消費電力が少ない、電球形蛍光灯は「エコな明かり」として注目を集めている。2008年は、国策として白熱電球から電球型蛍光灯へ切り替える方針が明らかになり、各メーカーの開発競争も激化するなど、まさに今、もっともホットな製品ジャンルの1つだ。

 大掃除も控えたこの時期は、新しい明かりを導入するチャンス。だが、量販店ではあまりにも大量の製品が並び、なかなか自分の生活スタイルにあった製品を選ぶのが難しい。値段だけで選んだり、なんとなく好きなブランドを買う、なんて人も多いだろう。

 そこで年末特集として、各メーカーの主要製品を一同に集め、明るさから省エネ性能、色味まで幅広い観点で比較テストを行なった。その結果、「電球なんてみんな同じじゃないの?」という、当初の予想を遙かに上回り、製品ごと個性があることがわかった。



 第1回では、各製品の外観を比較する。かつて電球形蛍光灯は白熱電球と比べものにならない大きさだったが、現在は小型化が進んでいる。背の高さ、径の大きさ、形など詳しく検証する。

 第2回では、電球形蛍光灯の弱点となる、明かりが点くスピードを検証した。スイッチ投入直後に点灯する白熱灯に、最新の製品はどのくらい近づいているのだろうか。トイレや廊下などすぐに明るくなって欲しい場所に設置する製品を選ぶのにも役に立つだろう。

 第3回では、明るさと省エネ性能を比較し、本質的な性能の差を探る。

 第4、5回は、食卓の明かりとして用いたときの色味や、明かりがおよぶ広さなど、実生活においての実用度を比較した。

 そして最後にこれらのテスト結果を元に、用途ごとオススメの製品を提案し、締めくくりたい。順番に読んでもよし、気になるところだけ拾い読みをしてもよし。暮らしのパートナーとなる明かり選びに役立てていただければ幸いだ。


>>【導入編】最新モデルが勢揃い、電球形蛍光灯カタログ





特集トップページ

【導入編】
最新モデルが勢揃い、電球形蛍光灯カタログ

【第1回】
最新電球形蛍光灯の外見を比較
〜インテリアに映えるのはどれ?

【第2回】
立ち上がりの早さを比較
〜蛍光灯の“弱点”をクリアするのはどれ?

【第3回】
明るく省エネ性能も高い製品は?

【第4回】
明かりの範囲が広い製品は?

【第5回】
食事が最もおいしく見えるのは?

【最終回】
結論。どの製品がオススメ?





関連記事
【特別企画】
食卓で映える電球型蛍光灯を求めて(2007/10/25)



2008/12/24 00:04

- ページの先頭へ-

家電Watch ホームページ
Copyright (c) 2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.