家電Watch logo
記事検索
バックナンバー
【 2009/03/30 】
やじうまミニレビュー
DO-SEE「LEDライト付きスタンドルーペ」
[00:01]
家電製品ミニレビュー
ツインバード「コンパクトフライヤー EP-4694」
[00:01]
【 2009/03/27 】
家電製品ミニレビュー
三菱「蒸気レスIH NJ-XS10J」
[00:02]
やじうまミニレビュー
L.L.Bean「ボート・アンド・トート・バッグ」
[00:01]
【 2009/03/26 】
やじうまミニレビュー
アイリスオーヤマ「サイバークリーン」
[00:01]
家電製品長期レビュー
三洋電機「eneloop bike」(4/4)
[00:00]
【 2009/03/25 】
やじうまミニレビュー
オーエフティー「自動給餌機 Newビストロ」
[00:01]
家電製品ミニレビュー
日立「クリエア7 EP-CV1000」
[00:00]
【 2009/03/24 】
やじうまミニレビュー
「家庭菜園 かいわれくん」
[00:02]
長期レビュー
シャープ「プラズマクラスターイオン発生器&加湿空気清浄機」 (4/4)
[00:01]
【 2009/03/23 】
やじうまミニレビュー
撥水ペーパーのメモ帳と“現場仕様”のボールペンを試す
[00:01]
長期レビュー
三洋電機「eneloop bike」 (3/4)
[00:00]

やじうまミニレビュー
アイリスオーヤマ「サイバークリーン」

〜汚れやバイ菌をひっぺはがすジェル状クリーナー
Reported by 林 佑樹

 やじうまミニレビューは、生活雑貨やちょっとした便利なグッズなど幅広いジャンルの製品を紹介するコーナーです



アイリスオーヤマ「サイバークリーン」
 キーボードやゲーム機のコントローラー、ケータイ、果てはミキサーなど凹凸の多いアイテムの手入れは手間が掛かる。ホコリならば静電気を利用したダスターがあればある程度は汚れを取り去ることができるが、けっこう手抜き掃除になりがち。

とくにキーボードのキーは、常時指先が触れているということもあって、バイ菌繁殖率が高いというレポートもある。そのため、マメなお掃除が必要だが、キーとキーの間の汚れは経験があると思うが、なかなか取ることができない。そこで筆者愛用のアイリスオーヤマ「サイバーグリーン」を紹介しよう。

販売元アイリスオーヤマ
希望小売価格440円
購入場所アイリスオーヤマ直販サイト
購入価格390円


 サイバークリーンは、ジェル状のクリーニングアイテムで、スイス・JOKER社が開発した新素材だ。カラーは蛍光イエローで子どものおもちゃっぽいビジュアルだが、ホコリを吸着するだけでなく、エタノールやホウ酸が素材に含まれているため、除菌効果もある。またジェル状ということで、自由に形状を変えられるし、小さく切り取って使うこともできる……とかなり使い勝手がいい。

 パッケージには、袋入り、カップ入り、ボトル入りの3種類があり、いずれも中身は同じもの。筆者は袋入りをカバンに入れ、カップ入りを机の上に置いている。いずれの希望小売価格も440円なので、全種類を購入しても千円ちょっとで済むところが嬉しい。


パッケージを開封しての第一印象は「昔こんなおもちゃで遊んだような?」だった。ハイテッククリーニングコンパウンドというキャッチも実にそれっぽい
容器から取り出したところ。ジェル状なので伸ばすも丸めるも変幻自在である
筆者がとくに気に入っているのは袋入りタイプ。かさばらずバッグに入れておけるところがいい

 使い方だが、容器から取り出して掃除したいところにギュッと押しつけて剥がすという工程を数回繰り返すだけである。キーボードなどホコリが溜まりやすい場所でも、キーとキーの間にもジェルが行き届くため、死角にある汚れもスッキリととれる。手で触れるアイテムのほとんどを楽に清掃できるため、重宝している。扱いもカンタンで、注意点は、使い終わったあとは乾燥しないように、すぐに容器に戻すことくらいとぐらいだ。

 ただヒドイ汚れに対してはあまり効果的ではない。この場合、濡れタオルなどで軽く拭いてからギュっと押しつけると汚れを取りやすくなる。理想としてはマメにペタペタと掃除するのが一番である。


屋外で使用したノートPC。パッと見ても汚れはそれほどないように思えるのだが、よーく見てみたらホコリがたくさんあった サイバークリーンをギュっと押しつけて剥がしてみると、死角にゴミがあった。こんな感じでクリーニングしていくのだ ケータイの掃除もかなり楽になる。ティッシュでごしごし拭うなんてことをする必要もないのだ

 吸着タイプのジェルのため、使用回数には上限がある。目安は蛍光イエローがくすんできたらとわかりにくいが、パッケージ裏に参考になるガイドラインがある。

 数日に1度のペース使用して、キーボードやケータイ、コントローラーを掃除して、3週間ほど経過したが、今のところ色がくすむ気配はない。この感じなら毎日掃除しても1カ月は大丈夫そうだ。

 個人的にはキーボードだけでなく、ケータイの掃除にオススメしたい。頻繁に手にするケータイは汚れだけでなく、バイ菌繁殖率も高い。また携帯のキーボードの間など細かい場所もキレイに掃除できる。筆者は袋入りタイプを常備して、移動中などにペタペタと掃除している。

 サイバークリーンは静電気ダスターなどとはまったく次元の異なるデザインのクリーニングアイテムだが、実用性は極めて高い。凹凸の豊富なリモコンやキーボードの掃除が面倒だと感じているなら、すぐにゲットしてもらいたいアイテムである。





URL
  アイリスオーヤマ
  http://www.irisohyama.co.jp/
  アイリスプラザ(直販サイト)
  http://www.irisplaza.co.jp/
  製品情報(直販サイト内)
  http://www.irisplaza.co.jp/Index.asp?KB=SHOSAI&SID=H518613F

関連記事
やじうまミニレビュー
Esou Industry「E-Duster」(2009/02/06)

やじうまミニレビュー
花王「クイックルワイパー ハンディ」(2007/03/06)




PR  




2009/03/26 00:01

- ページの先頭へ-

家電Watch ホームページ
Copyright (c) 2009 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.