ニュース

「家電大賞」授賞式レポート。グランプリは「BALMUDA The Toaster」

東京・二子玉川の蔦屋家電にて「家電大賞」授賞式を開催

 白物家電専門ニュースサイト「家電 Watch」と、学研のアイテム情報誌「GetNavi」が共同で開催した「家電大賞」の授賞式が、3月24日に東京・二子玉川の蔦屋家電で開催された。

 「家電大賞」は、読者投票のみで白物家電の「ベスト オブ ベスト」を決定する家電アワード。ユーザー評価を得た製品を表彰することで、日本&世界のものづくりを大いに盛り上げることを目的としてスタートした。結果発表はこちらから。

 授賞式には、グランプリほか部門賞を受賞した各メーカー担当者が出席。受賞製品が勢揃いした会場は、一般の来場客からも大きな注目を集めていた。

グランプリほか部門賞を受賞した各メーカー担当者が集まった
トロフィーも用意

グランプリは「BALMUDA The Toaster」

バルミューダ マーケティング本部 ディレクター 阿部 洋氏

 グランプリを受賞したのは、バルミューダのトースター「BALMUDA The Toaster」。GetNavi 野村 純也編集長よりトロフィーが授与された。

 バルミューダ マーケティング本部 ディレクター 阿部 洋氏は、「投票していただいた読者のみなさまに熱く御礼申し上げます。BALMUDAは2003年に設立して、キッチン家電には昨年から入り始めたのでまだ1年目です。その中でこのような賞をいただけたことを、真摯に受け止めてこれからも素晴らしい製品を作っていかなくてはと思いました。今後も製品を開発していき、栄えある賞を続けていただけるように精進して参ります」と喜びのコメントを述べた。

GetNavi 野村 純也編集長よりトロフィーが授与された
グランプリに輝いた「BALMUDA The Toaster」
受賞製品が勢揃いし、一般の来場客からも注目を集めた

(編集部)