ニュース

モーターの力で運搬をアシストする「電動アシスト台車」

電動アシスト台車

 サンコーは、電動モーターの力で運搬をアシストする「電動アシスト台車」を発売した。希望小売価格は148,000円(税込)。

 最大積載量300kgの電動アシスト台車。手元で簡単に前進・後進の操作が可能なため、少ない労力で、安定した運搬ができる点が特徴。200Wの電動モーターは台車の前輪部分に搭載しており、スロットルトリガーの押し引きで本体を操作する。トリガーが手を離すと自動で戻る安全設計としているほか、緊急停止ボタンも備える。

 本体はバッテリー駆動で、充電時間は8〜10時間。約4時間の連続作動が可能で、ハンドル操作部分では、バッテリーの残量を確認することもできる。なお、充電は家庭コンセントで可能。使用時は専用電源キーを差す。専用キーがないと運転できない仕様となっている。そのほか、手動での運転にも対応する。

 使用時の本体サイズは600×1,000×1,100mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は58kg。

(阿部 夏子)