ニュース

パナソニック、マンションでコーヒー栽培が楽しめる暮らしを提案

 パナソニックは、"自由に語り合うくらし展"の第5弾「居間畑〜珈琲の木と育つくらし〜」を、パナソニックセンター大阪内に、3月4日からオープンする。

コーヒーの木に最適な栽培環境をコントロールできる部屋を作り、マンションでも“自家製”菜園が楽しめる暮らしを、パナソニックセンター大阪 内で形にする

 同社によれば、食の安全や健康志向の高まりから、“自家製”にこだわる人が増えている。だが家庭菜園を楽しみたくても、例えばコーヒーなどは、温度や日当たりなどの管理が大変で栽培が難しいという。そこで今回の展示では、高層マンションでも居間に畑(栽培ルーム)を作り、自家製のコーヒー栽培が楽しめるリフォームを紹介する。

 なお、リニューアルオープン記念として、3月4日〜6日の期間、「憧れのくらし ミニツアー」が開催される。参加者にはプレゼントが用意されているという。

(河原塚 英信)