ニュース

富士通ゼネラル、極上の快適さを実現したエアコンのTV-CMに山ア賢人さんを起用

ルームエアコン「nocria(ノクリア) X」のイメージキャラクターとして、俳優の山ア賢人さんを起用

 富士通ゼネラルは、ルームエアコン「nocria(ノクリア) X」のイメージキャラクターとして、俳優の山ア賢人さんを起用することを発表した。2月20日より、全国でTV-CMの放映が開始される。

 「nocria(ノクリア) X」は、独自の技術「DUAL BLASTER(デュアルブラスター)」を搭載したルームエアコン。中央の送風口から吹き出す“暖房気流”と、両サイドのデュアルブラスターによる“室温気流”の「ハイブリッド気流」で暖房気流を抑えこむようにする。これにより、暖気の上昇を抑え、足元からしっかり暖められるという。

 冷房の際は、室温気流が冷房気流より下向きに吹き出し、人に直接風を当てない緩やかな空気の流れを作って、快適な涼感を得られるとしている。新モデルでは、室内の温度を立体的に計測する新開発の「3D温度センサー」を新たに搭載し、快適さがさらに進化、従来のエアコンの弱点をカバーした“極上の快適さを実現”したとしている。

独自の技術「DUAL BLASTER(デュアルブラスター)」を搭載したルームエアコン「nocria(ノクリア) X」
両サイドに備えたデュアルブラスターから“室温気流”を吹き出すことで、暖房気流を抑え込む
室内の温度を立体的に計測する新開発の「3D温度センサー」を新たに搭載した

 イメージキャラクターの山ア賢人さんは、いま最も勢いのある俳優として、注目を集める伸び盛りのイメージが、将来を見据えて成長を続ける富士通ゼネラルの企業姿勢と一致するとして、起用された。

イメージキャラクターに起用された俳優の山ア賢人さん

 TV-CMでは、「部屋のどこにいても快適」であるという製品の特徴を伝えるため、9人の山ア賢人さんが部屋のあちこちで快適に過ごす姿を表現。山アさんは、「ひとつの画面に自分が何人もいるのを見るのは初めての経験で、とても新鮮だった」と話す。

 また実際、「nocria(ノクリア) X」による暖房を体験した感想としては「エアコン暖房って、足元が冷えてしまったり、顔に直接風が当たるイメージがあった。でもノクリアは足元から全体的に暖かく、すごく気持ち良かった」と話した。

(阿部 夏子)