ニュース

日立、3Dブロー方式で約30分で乾かせるふとん乾燥機「アッとドライ」

 日立コンシューマ・マーケティングは、乾燥マット不要でスピーディーに暖めるふとん乾燥機「アッとドライ HFK-VH700」を11月上旬に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は18,000円前後(税抜)。

ふとん乾燥機「アッとドライ HFK-VH700」シャンパンゴールド
ピンクゴールド

 乾燥マットを使わず、アタッチメントを差し込むだけで暖められるふとん乾燥機。温風が上下左右・前後に広がる3Dブロー方式の「ふとん乾燥アタッチメント」を採用した点が特徴。アタッチメントは左右・前方向に伸長し、約30分のスピード乾燥を実現している。

 専用のデオドラント剤も新開発。「ふとん乾燥アタッチメント」にセットして運転することで、ふとんの乾燥と同時にアロマの香りを広げられる。

ふとん乾燥アタッチメント
温風が上下左右・前後に広がる3Dブロー方式を採用
専用のデオドラント剤を使ってニオイ対策もできる

 収縮式のロングホースは、従来モデルより約5cm長くなり約90cmになった。長さを簡単に調節でき、すばやくコンパクトに収納できるという。このほか、くつ乾燥アタッチメントも用意する。

 吸気フィルターには、ダニの死がいや花粉などのアレル物質を吸着してタンパク質を分解する「アレルキャッチャーフィルター」を採用。また、アレル物質やウィルスを抑制して抗菌・防カビ効果のある「HEPAフィルター」も搭載している。

 本体サイズは、283×212×338mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は約4.1kg。消費電力は最大680W。タイマーは最大150分。専用デオドラント剤が6包付属する。本体カラーは、シャンパンゴールドとピンクゴールドの2色。

(西村 夢音)