ニュース

パナソニック、ロングホースで本体を持たずに掃除できるふとんクリーナー

ふとん掃除機「MC-DF110C」

 パナソニックは、使いやすさがアップしたふとん掃除機「MC-DF110C」を11月下旬に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は18,000円前後(税抜)。

 掃除のしやすさが向上したふとんクリーナー。アタッチメントとして、本体を置いたままでも掃除掛けができる「ロングホース」が付属する。ノズルにつなげれば、ノズル部分を持つだけで掃除可能。このほか、棚や机の掃除に適した「小型ノズル」と、ソファや家具のすき間に使いやすい「すきま用ノズル」が付属する。

 ヘッド部は、ふとんに吸い付かない「抗菌W回転ローラー」を採用。2つのローラーでふとんをたたき、ブラシが繊維にからんだゴミやダニを表面までかき出すため、しっかり掃除できる。ふとんがノズルに吸い付かずスイスイ掛けられるという。

ロングホース
ノズルを持つだけで掃除できる
小型ノズル
すきま用ノズル

 機能面では、ノズル内部に「赤外線センサー」を搭載。約70μmの微細なダニやゴミまで検知し、取り残しがあるとランプが光るため、ダニやゴミを除去できたか視覚的にわかる。

 集じん方式は、「紙パックレス式」を採用し、吸引仕事率は180W。強力パワーと4層のフィルターでゴミやダニをしっかりキャッチする。アレル物質を含むハウスダストは約99%以上除去できるとしている。

 本体サイズは126×360×172mm(幅×奥行き×高さ)で、ノズルを取り付けた状態の本体重量は2.3kg。消費電力は700W。集じん容量は0.4L。本体カラーはピンク。

「赤外線センサー」でゴミの取り残しがあるとランプが光る

(西村 夢音)