ニュース

リビングで野菜を育てられる「Green Farm」が蔦屋家電で期間限定ショップをオープン

 ユーイングは、水耕栽培器「Green Farm」の期間限定ショップ「MINT STAND by Green Farm」を10月9日までの期間限定で、蔦屋家電 二子玉川店にオープンする。室内で簡単に野菜を育てられる「Green Farm」を体験、実感できるショップとして、ショップ内には約600株のミントを育成するGreen Farmを展示。来場者は摘み立てのミントを使ったフレッシュドリンクを無料で試飲できる。

蔦屋家電 二子玉川店
水耕栽培器「Green Farm」の期間限定ショップ「MINT STAND by Green Farm」を10月9日までの期間限定でオープンする
店内の様子

 Green Farmは、野菜が順調に育つための自然環境をアクリルケースの中に再現した水耕栽培器。日光の代わりとなるLED照明や、新鮮な空気を循環させるファンなど、様々な野菜が簡単においしく育つよう設計されているという。レタスなど葉物野菜10株、ハーブ系20株を栽培できる「Green Farm」と、葉物4株、ハーブ系9株を栽培できる「Green Farm CUBE」の2種類をラインナップ。価格はいずれもオープンプライス。蔦屋家電での販売価格はGreen Farmが24,800円(税抜)、Green Farm CUBEが10,000円(税抜)。

「Green Farm」。レタスなど葉物野菜なら10株、ハーブ系なら20株を栽培できる
栽培期間は、モノにもよるが約1カ月ほど
コンパクトサイズの「Green Farm CUBE」もラインナップする

自宅で簡単に野菜が育てられるヘルシー家電

 限定ショップオープンを記念して、10月3日にはユーイングの担当者と、モニターとして、実際に製品を使った『Mart』(光文社)の読者モデルによるトークイベント、来場者によるミントの収穫体験を実施した。

一般来場者を招いてのワークショップイベントを開催した
ユーイング マーケティング部の永田さん
モニターとして、実際に製品を使った『Mart』(光文社)の読者モデルのお二人

 ユーイング マーケティング部の永田さんは、Green Farmを「自宅で簡単に野菜が育てられるヘルシー家電」と位置づける。「自宅菜園というと、水やりや虫の問題など、煩わしいことも多いですが、Green Farmならそういったことを心配することなく、本当に簡単に野菜を育てられます」

 また、自宅で製品を使ったという読者モデルのお2人は「作る段階が目に見えるので、子供の食育にもつながる」と話した。

 ワークショップに参加した来場者は、ミントを実際に収穫、その後オリジナルのミントドリンクを楽しんだ。

参加者は製品への関心が高かった
ミントの収穫体験も
収穫したばかりのミントを使って、オリジナルドリンクを作る
参加者に振る舞われた

(阿部 夏子)