ニュース

ペットモードを搭載し、すばやく脱臭できる空気清浄機

PM2.5対応空気清浄機 モニター付

 アイリスオーヤマは、ペットモードを搭載した「PM2.5対応空気清浄機 モニター付」2機種を6月下旬に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は、適応床面積17畳の「PMMS-AC100」が19,800円、25畳の「PMMS-DC100」が26,800円(税抜)。

 “ペットと飼い主の快適な暮らし”をコンセプトにした、家電シリーズ「Design for Pets」の製品。今後、同シリーズを生活家電カテゴリに加え、ペット用品の開発で長年の実績を持つ技術を活かして、ペット用家電のラインナップを拡充していくという。

 「PM2.5対応空気清浄機 モニター付」は、急速でペットのニオイを脱臭できる「ペットモード」を搭載した点が特徴。クラス最速水準の集じん速度で、17畳の部屋を約11分で清浄できるとしている。

 本体内部には、抜け毛を集めやすい「抜け毛用使い捨てフィルター」と「特殊加工活性炭フィルター」を搭載。ニオイだけでなく、ペットの抜け毛にも特化したという。

すばやく脱臭できる「ペットモード」を搭載
抜け毛を集めやすい「抜け毛用使い捨てフィルター」を備える
モニターでは、空気中のハウスダストなどの数値を表示

 モニターでは、空気の汚れを数値とグラフで表示する。PM2.5濃度とハウスダスト濃度を高感度センサーで検知し、数値で表示するほか、時間ごとのグラフ表示も可能。空気中のPM2.5やハウスダストの増減が確認でき、空気清浄機を使用した効果がひと目でわかるという。

 PMMS-AC100の本体サイズは、400×164×536mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は約5.5kg。最大消費電力は、85W/108W(50Hz/60Hz)。

ペットモードとモニターを省略した「PMAC-100-S」

 下位機種として、ペットモードとモニターを省略した「PMAC-100-S」も発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は16,800円(税抜)。適応床面積は14畳。

(西村 夢音)