ニュース

便器内にナノイーを放出し、付着菌を除菌する温水洗浄便座

 パナソニックは、小型のナノイーユニットを搭載した「温水洗浄便座 DL-WH60」を9月21日に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は100,000円前後(税抜)。

DL-WH60 パールホワイト
パールピンク
パールアイボリー
除菌のイメージ。便器内の水が溜まっている部分は除菌できない

 トイレの壁の付着臭を軽減する温水洗浄便座「ビューティ・トワレ」の上位機種。従来機種「DL-WF60」の乾燥ユニットと一体化することで小型化したナノイーユニットを、本体操作部の下に搭載する。このナノイーユニットが、便ふたを閉じると便器内にナノイーを放出し、便座や便器内の表面に付着する菌を、120分で99%除菌するという。

 また、抗菌効果の高いAg+(銀イオン)を混ぜた「AG+パワー抗菌塗装」を新たに開発。便座に「AG+パワー抗菌塗装」を施したことで、便座表面の菌が60分で99%減少するという。便座には、暖まりやすく、冷めやすい独自のアルミ合金を採用する。

 そのほかの機能として、便座とシャワーを使用時だけ温める「W瞬間方式」や、便ふたが自動で開閉する「便ふた自動開閉」、シャワー洗浄後の温風乾燥などを従来機種より継承する。

 本体サイズは480×520×220mm(幅×奥行き×高さ)。本体重量は5kg。給水方式は水道直結方式。消費電力は最大で1,291W。年間消費電力量は58kWh/年。カラーはパールアイボリー、パールホワイト、パールピンク。

温風乾燥やナノイー除菌・脱臭機能を省いた下位機種も発売

 DL-WH60から温風乾燥を省略した温水洗浄便座「DL-WH50」、温風乾燥機能とナノイー除菌・脱臭機能を省いた「DL-WH40」と、温風乾燥機能、ナノイー除菌・脱臭機能、便ふた自動開閉機能を省略した「DL-WH20」を同時に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は順に、83,000円前後、71,000円前後、57,000円前後。いずれも税抜価格。カラーはいずれも、ホワイト、パステルアイボリー、パステルピンク。

(中野 信二)