ニュース

業務用並みの圧力で抽出するカプセル式エスプレッソマシン

BEEPRESSO Avanzato(ビープレッソ アヴァンツァート)

 プランビーは、家庭用のカプセル式エスプレッソマシン「BEEPRESSO Avanzato(ビープレッソ アヴァンツァート)」を7月14日より発売する。希望小売価格は19,780円(税抜)。

 自宅で本格的なエスプレッソを味わえるコーヒーメーカー。専用のカプセルを使うことで、通常のエスプレッソ(45ml)と、より多くの水で抽出したエスプレッソ「ルンゴ」(110ml)の2種類を抽出できる点が特徴。

 抽出時には、業務用マシン並みの最大20気圧の圧力をかける。抽出温度は80℃に最適化する。これにより、エスプレッソの芳醇なアロマを壊さず、味わい深い1杯を抽出するという。

 機能面では、使用済みのカプセルを自動で排出する。カプセル回収コンテナには約10個まで溜めることができるため、使用後に毎回捨てる手間がかからないという。

コンパクトなので、卓上に置いて使用できる
スタイリッシュな外観
最大20気圧の圧力をかけて抽出する

 このほか、電源を入れて30秒で素早く抽出を開始する機能や、使用後10分で自動で電源がOFFになる機能も備えている。静かなオフィスでも使えるよう静音性にも配慮したとしている。

 カプセルはエスプレッソの本場であるイタリア製の全5種類を用意する。1杯あたり65円からという低価格に抑えた。

 発売元のプランビーは、医療機器などのレンタル事業を行なう会社で、本製品の発売にあたり、新ブランド「BEEPRESSO」を立ち上げた。直販サイトを中心に、全国の取次店でも購入可能という。専用カプセル単体も販売する。

 BEEPRESSO Avanzatoの本体サイズは160×310×260mm(幅×奥行き×高さ)。本体重量は3.1kg。消費電力は1,200W。給水タンク容量は880ml。カプセル50杯分、オリジナル紙コップ、紙コップ用のフタが付属する。

(小林 樹)