ニュース

フローリングワイパーのように床を拭くロボット掃除機

Mofa ZZ-MR2

 シー・シー・ピーは、床を自動でモップがけするロボット掃除機「Mofa(モーファ) ZZ-MR2」を5月中旬より発売する。希望小売価格は7,800円(税抜)。

 拭き掃除専用のロボット掃除機。本体底部にマイクロファイバー素材のモップを搭載し、自動で床を拭き掃除する点が特徴。マジックホイールとマイコン制御により、くるくると回りながら部屋の中を移動して、ソファやベッドの下も掃除する。

 ゴミを吸引する機能は搭載しないが、フローリングワイパーのように床に落ちたホコリや微粒子を吸着するという。モップカバーは洗える。

 メリットは、排気がないため、空気を汚さず、運転音も静かで時間を気にせず使える点。同社では、ハイハイ時期の赤ちゃんのいる家庭にオススメとしている。

スクエア型を採用。底面にモップを搭載する

 運転モードは、部屋の広さに合わせて、4.5畳〜6畳向けの「小部屋モード」と、6〜8畳向けの「通常モード」がある。方向転換時に電子音の鳴るサウンド機能もON/OFFを設定できる。

 電源はニッケル水素電池。本体の充電時間は約2時間で、連続運転時間は約1.5時間。30分で運転が停止する自動オフタイマーも備える。

 本体サイズは235×235×80mm(横×縦×高さ)。本体重量は500g。カラーはプードルベージュ。ACアダプターとお手入れブラシが同梱される。

(小林 樹)