ニュース

焼きムラを抑えるミラーガラス採用のオーブントースター

 ツインバード工業は、焼きムラを軽減するシームレスミラーガラスを採用した「ミラーガラスオーブントースター TS-D047B」を3月中旬より発売する。希望小売価格は12,000円(税抜)。

 TS-D047Bは、調理中だけ中身が見える1枚ガラスを採用したオーブントースター。調理時の熱をミラーガラスが反射するため、焼きムラが軽減されるという。ヒーターを庫内の上下に2本ずつ計4本備える。

ミラーガラスオーブントースター TS-D047B
調理中のみ庫内灯が点灯する

 操作部は扉と一体化されており、弱(600W)、中(900W)、強(1,200W)、あたため(300W)の4段階で出力を調整できる「ヒーター切替つまみ」と、最大15分まで調理時間を調整できる「タイマーつまみ」を備える。

 庫内のサイズは280×70×90mm(幅×奥行き×高さ)で、400mlのグラタン2皿や食パン4枚、直径20cmまでのピザを焼くことができる。

4枚の食パンを同時に焼ける
焼き網は、半分以上引き出せるほか、水洗いできる

 285×240mm(幅×奥行き)の天板が付属する。本体サイズは340×310×225mm(同)。本体重量は天板込みで約5kg。電源コードの長さは約1.4m。カラーはブラック。

(中野 信二)