記事検索
最新ニュース

ビックカメラ、家事代行サービスの販売を開始

カジタクが提供する家事代行サービス「家事玄人(カジクラウド)」

 ビックカメラは、家事代行サービス「家事玄人(カジクラウド)」の販売を一部店舗とインターネットショッピングサイト「ビックカメラ.com」で開始した。

 「家事玄人(カジクラウド)」とは、株式会社カジタクが提供する、プロによる家事代行サービスのこと。家事代行サービスのパッケージを販売するのは、“家電小売業初”という。

 家事玄人のサービスメニューには、「お掃除メニュー」と「洗濯メニュー(宅配サービス)」のパックがそれぞれ4種類ずつ用意される。お掃除メニューには、すやすやエアコンカビ取りパック/きらきら浴室パック/つやつやレンジフード洗浄パック/ぴかぴかキッチンパックがラインナップ。洗濯メニューには、ふわふわ布団丸洗いパック(保管付)/ぱたぱたカーテンクリーニングパック/ぽわぽわ保管付衣類クリーニングパックパック(15点)/ぽわぽわ保管付衣類クリーニングパックパック(6点)を揃える。洗濯メニューは、宅配便を利用する。

 家事玄人の想定所要時間は90〜120分。時間制限はなく、作業終了後にサービスが終了する。

 対象エリアは、一部の離島を除く全国。販売価格は1パックあたり12,600円。ぽわぽわ保管付衣類クリーニングパックパック(6点)のみ、6,300円。ビックポイントも付加される。

 同社では、「なるべく家事に掛かる時間を短縮したい」、「自分では難しい個所はプロにやって欲しい」といった要望に応えるほか、離れて暮らすご両親へのプレゼントや、敬老の日のギフトなどにも適しているとしている。

 サービスの購入は、ビックカメラ池袋本店、有楽町店、新宿西口店、水戸店および「ビックカメラ.com」にて受け付ける。そのほかの店舗でも、順次展開予定としている。






(小林 樹)

2011年6月23日 14:54