記事検索
最新ニュース
【4月18日】
【4月17日】
【4月16日】

パナソニック、血圧変化をグラフで確認できる上腕血圧計

上腕血圧計 EW-BU75

 パナソニックは、測定結果をグラフで確認できる「上腕血圧計 EW-BU75」を3月1日より発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は14,000円前後。

 毎日の測定結果をグラフでわかりやすく確認できる上腕血圧計。本体画面の「トレンドグラフ」は、最高血圧と最低血圧の2段構成で表示。グラフは数値によってゾーン分けされており、最高血圧値は5段階、最低血圧値は4段階でそれぞれ色分けされている。そのため、視覚的に分かりやすく、直感的に数値を判断できるという。

 グラフでは、全データ/月平均/週平均のグラフのほか、朝の測定値の週平均、夜の測定値の週平均、さらに朝の全データ、夜の全データなど計7種類のグラフに対応。朝と夜の測定値を比較することで、時間帯による傾向を比較でき早朝高血圧の発見に役立つという。

毎日の測定結果をグラフで表示する「トレンドグラフ」

 そのほか、本体では血圧測定時刻を知らせる「お知らせ音」を1日3回まで設定できる。お知らせ音を設定することで、毎日同じ時刻に血圧測定ができるほか、測り忘れを防ぐこともできるという。なお、これらの測定データは付属のUSBケーブルを使って、パソコンで管理することもできる。

 血圧測定のために腕に巻くカフ(腕帯)は、左右どちらの腕にも対応する「新クリップカフ」を採用。カフを固定した位置を示す位置合わせガイドが付いているので、いつも同じ強さで巻きつけることができるという。

 液晶画面は、グラフや数字が見やすいよう大型液晶を採用。文字の高さは23mmとする。

左右どちらの腕にも使える反転チューブ採用 見やすい大型液晶採用で、文字高は23mm いつも同じ位置でカフが固定できるように位置合わせガイドが付いている

 本体サイズは130×115×79mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は約315g。電源はAC100Vと、乾電池の2通りに対応。乾電池は、単三アルカリ乾電池4本を使用する。1日3回使った場合の電池寿命は約5カ月。電源コードの長さは約2m。

 下位機種として、パソコン管理機能、お知らせ音機能を省略した「EW-BU55」、電源が乾電池式の「EW-BU35」、トレンドグラフ機能を省略した「EW-BU15」を同時発売する。価格はオープンプライス。EW-BU55の店頭予想価格は10,000円前後、EW-BU35が8,000円前後、EW-BU15が6,000円前後。




(阿部 夏子)

2011年2月3日 00:00