記事検索
最新ニュース

センチュリー、7色に光るLED搭載の傘に新色追加

 センチュリーは、LEDで7色に光る傘「レインボーフラッシュLED傘」の新色「ブルー」と「レッド」の発売を開始した。直販ショップ「白箱.com」での価格は1,480円。

「レインボーフラッシュLED傘」レッド ブルー 使用イメージ

 本体先端部と中棒部分に7色に変化するLEDを内蔵した傘。傘を光らせることで、手元や足元を照らせるため夜道などを歩くのに便利だという。従来は、本体カラーは黒のみだったが、今回ブルーとレッドを新たに追加する。

 LEDの発光パターンは、グリップ部分で操作可能で、赤/青/緑/紫/水色/黄/白の7色から1色を選択できるほか、色が次々と変化するモードなど全9パターンを備える。

 本体サイズは、102×82mm(開いた時の直径×高さ)で、重量は約450g。傘の生地は絹紬。電源は単四乾電池3本(別売り)で、電池寿命は1日2時間の使用で約12日間。電池はグリップ内のユニットにセットする。

7色に光るLEDを内蔵。色は赤/青/緑/紫/水色/黄/白の7色から選べるほか、色が次々に変化していくモードも備える グリップ部分にもLEDを内蔵。手元を照らすランプとしても使えるという 電池は単四電池3本で、グリップ部分にセットする

 また、傘を開いた時の直径が約82cmの「子供用」も、新色としてピンク、イエローを新たに発売する。直販価格は1,280円。子供用は大人用とは光る場所が異なり、先端部、グリップ部分のほか、傘内側の骨の先端部分が光る。

「子供用」ピンク イエロー 子供用は内側の骨の先端部分が光る




(阿部 夏子)

2010年12月15日 15:21