記事検索
最新ニュース

ダイキン、“ぴちょんくん”の誕生10周年記念キャンペーンを開催

〜ぴちょんくん号で全国行脚、ブログツールやオリジナルグッズも

ぴちょんくん号(中央)と、ぴちょんくん(右)
 ダイキン工業は、同社のエアコン「うるるとさらら」のキャラクター「ぴちょんくん」のデビュー10周年を記念したキャンペーン「ぴちょんくん号が行く! 『エコ旅』キャンペーン」を実施すると発表した。キャンペーン期間は5月7日から8月31日まで。

 家庭における“エコ”に対する取り組みを促すキャンペーン。ぴちょんくんをモチーフとした自動車「ぴちょんくん号」が全国を巡回し、エコを呼びかける“エコ旅”がメインの活動となる。

 ぴちょんくん号は、トヨタの小型車「iQ(アイキュー)」をモデルとするオリジナルカー。合計3台が用意され、キャンペーンへの参加を促す「エコ旅チケット」を配布する。当面の予定では、5月8日〜10日にかけて東京都内にて展示・走行する。詳細なスケジュールは以下の表の通り。

日付 ぴちょんくん号の登場場所 運行台数
5月8日 東京駅 丸の内地下中央口 改札横 1台
渋谷界隈、秋葉原界隈 2台
5月9日 羽田空港第1旅客ターミナルビル 2階マーケットプレイス 1台
渋谷界隈、秋葉原界隈 2台
5月10日 羽田空港第1旅客ターミナルビル 2階マーケットプレイス 1台
渋谷パルコ パート1 1台
渋谷界隈 1台

発表会にて披露されたぴちょんくん号(左)とぴちょんくん(右) 屋根の上には、本家ぴちょんくんと同じく“トンガリ”が設けられている “目”にはフロントライトが備えられている
サイドにもぴちょんくんのイラストが、ホイール部にはダイキンの加湿技術である「E-moist」のロゴが描かれている 車内の座席部にはぴちょんくんのエプロンが 後部にもぴちょんくん

フロント部にもぴちょんくんグッズがいっぱい ぴちょんくん号ではキャンペーンを告知する「エコ旅チケット」が配布される トヨタの「iQ」がベース車となる

 また、「エコ旅」のキャンペーンサイトも開設される。サイトではぴちょんくん号の現在位置をマップで示したり、WEB限定のCMやぴちょんくん号のブログツールやスクリーンセーバーなどが提供される。

 キャンペーンサイトでは、家庭でのエコ活動をメッセージで投稿することも可能。投稿者には抽選で「ぴちょんくん号」のオリジナルグッズが合計1,100名に当たる。賞のラインナップは以下の表の通り。なお、賞品内容を選ぶことはできない。

賞の種類 プレゼント 当選人数
特賞 「ぴちょんくん号」特大ぬいぐるみ 100名
A賞 「ぴちょんくん号」プルバックカー付きボールペン 500名
B賞 「ぴちょんくん号」プルバックカー付きメモスタンド 500名

キャンペーンサイトでは、ぴちょんくん号の現在位置がマップ上に示される スクリーンセーバーやブログパーツも配布される
エコに関する活動を投稿することで…… 合計で1,100名にぴちょんくんグッズが当たる

 ダイキン工業 執行役員の赤間悟氏は、冒頭のスピーチにて「世界同時不況の影響を受け、空調業界も不況の真っ直中にいる」ことを明らかにした一方で、「エコポイントなど環境問題を中心とした経済対策が図られており、またエアコンに搭載されるヒートポンプユニットが暖房・給湯など、分野が広がっている」と、プラスの要因があることも指摘。「我々の事業環境は、厳しい中でも恵まれた環境にある。ますます省エネ、環境問題に関した提案活動が重要になってくると考えている」と、今回のキャンペーンの目的を語った。

 赤間氏は2008年度のエアコンの市場動向にも触れ、年間では対前年1%増と、前年並みだったが、「上半期と下半期では大きな差がある。7月は猛暑で前年同期比69%増だったが、下期では暖冬・不況で需要が一気に落ち、同9%減だった」とした。さらに、2009年度の業界需要については「対前年10%減の680万台。特に上期は同16%減となる450万台で、需要は一気に落ち込むのではないか」との見通しを立てた。そのうえで「当社のエアコンは、加湿も除湿もコントロールすることによって、省エネでありながら快適な空間を提供する独自技術『E-moist』がある。これを中心として、省エネ提案を行なっていく」と語った。

ダイキン工業 執行役員の赤間悟氏。ぴちょんくんが誕生から10周年を迎えたことについて「10年は社員でいえばバリバリの中堅社員。脂がのって働いてくれる年齢になった」とコメント ダイキンのエアコン「うるるとさらら」の最新モデル「Rシリーズ」。暖房時の体感温度を上げて、エアコンの消費電力を抑える「快適エコ」運転を省エネ化した


ダイキン工業
http://www.daikin.co.jp/
ニュースリリース
http://www.daikin.co.jp/press/2009/090507/index.html
エコ旅
http://www.eco-tabi.jp/


正藤 慶一

20095717:09

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.