やじうまミニレビュー

やっと見つけた! 洗い桶の決定版はコレ。Joseph Joseph「ウォッシュ&ドレイン」

やじうまミニレビューは、生活雑貨やちょっとした便利なグッズなど幅広いジャンルの製品を紹介するコーナーです
Joseph Josephの「ウォッシュ&ドレイン」

 洗い物は、基本的に全て食器洗い乾燥機にお任せしているが、食べ終わってすぐに洗えない時や、食器の量が少ないから後でまとめて洗おうという時がある。そういう時に便利なのが、食器を入れておく洗い桶だ。水に付けておく事で、ご飯や卵などもカピカピに乾燥することがなく、表面的な汚れをさっと落とすこともできる。

 100円ショップで買ったものからホームセンターで買ったものまで、これまで色々な洗い桶を使ってきたが、満足度が一番高いのは、間違いなく今使っているJoseph Josephの「ウォッシュ&ドレイン」だ。

メーカー名 Joseph Joseph
製品名 ウォッシュ&ドレイン
購入場所 Amazon.co.jp
購入価格 2,794円

 この製品の一番の特徴は、洗い桶をひっくり返すことなく排水できるという点。底部には排水キャップがついており、このキャップをまわすと、桶の中に溜めておいた水が下から出てくるという仕組みだ。これまでの洗い桶は、水を捨てる時に桶をひっくり返す必要があったが、ウォッシュ&ドレインならそのまま排水できる。

底部の排水キャップを回して排水する
桶にためた水が下から出てくる

 排水機構以外にも便利なところがたくさんある。まずは、持ち手がついており、ちょっとした移動がしやすいという点。また、底部全面が下に付かないように、底部の四隅が高くなっている構造も気に入っている。また、排水キャップは取り外し可能で、排水部分まで手洗いできる。

持ち手が付いていて、ちょっとした移動がしやすい
本体底部
ロゴが書いてある
四隅が高くなっていて、水が流れやすくなっている
排水キャップは取り外し可能
排水部分まで手を入れて洗える

 たかが洗い桶、されど洗い桶というわけで、「ウォッシュ&ドレイン」を使い始めてからは、以前の安っぽい洗い桶には戻れなくなってしまった。四角いシンクには、四角い洗い桶の方がフィットして使いやすい。普通の洗い桶より価格は張るが、満足度が高い製品だ。

(阿部 夏子)