やじうまミニレビュー

不器用でも大丈夫! 「オムライスがきれいにできちゃうシート」

やじうまミニレビューは、生活雑貨やちょっとした便利なグッズなど幅広いジャンルの製品を紹介するコーナーです
オムライスがきれいにできちゃうシート

 かなりの不器用なので、キレイなオムライスを作りたいと思ってもなかなか上手にできない。そこで購入したのが、「オムライスがきれいにできちゃうシート」だ。

メーカー名 東洋アルミエコープロダクツ
製品名 オムライスがきれいにできちゃうシート
購入場所 Amazon.co.jp
購入価格 672円

 「オムライスがきれいにできちゃうシート」は、簡単に言ってしまえば左右に持ち手が付いている円形のアルミホイル。フライパンにシートを敷き、その上で卵を焼いてケチャップライスを乗せれば、きれいなオムライスができるという。

 アルミホイルにはシリコン加工が施されていて、食材がくっつかず卵がはがしやすい設計だ。

 シートの直径は約25cmで、直径22〜26cmのフライパンに対応する。シートは5枚入り。

パッケージ
側面に使い方が記載されている
本体。左右に持ち手が付いているアルミホイル。全部で5枚入り

 では、さっそくオムライス作ってみよう。フライパンにシートを敷いて温めたら、バターをひいて全体にすべらせる。このとき、フライパンの取っ手を持って動かしてみてもバターがなかなか滑らなかったが、シートの持ち手を掴んだらうまくいった。

 バターが全体に行き渡ったら、溶き卵を少しずつ流しこむ。中火にして菜箸で混ぜながら半熟になるまで焼く。

 なお、卵はLサイズを2個使うのがちょうど良かった。3個でもシートに流し込めるのだが、箸で混ぜているうちにシートからはみ出てしまう。

 混ぜながら焼いていると1分ほどで卵が半熟に。火を止めて粗熱がとれたら、シートごとお皿に移動する。

シートの直径は約25cm。直径22〜26cmのフライパンに対応
バターをひく。フライパンごと動かしてもなかなか滑らなかったので、持ち手を掴んで全体にバターをひいた
卵液を流す。Lサイズ2つが丁度良い。3つだと溢れることも
中火で卵をかき混ぜながら固める
1分ほどで半熟に。火を止めて粗熱をとる
粗熱がとれたらシートごとお皿に移す

くるっと回してきれいなオムライスが簡単に!

あらかじめ作っておいたケチャップライスを乗せる

 焼いた卵にあらかじめ作っておいたケチャップライスを乗せて、いよいよオムライスの成形だ。

 左右の持ち手を寄せて、ライスを包み込むようにおさえる。数回おさえこむと、自然と卵がシートから剥がれていった。ライスを包んだら、シートを開いて斜めに傾けてくるっと半回転させる。段々と見慣れたオムライスの形になってきた。

 しかし、まだシートの上に乗った状態なので、ヘラなどを使ってお皿にすべらせる。このとき、ライスの量が多いと重くなり、なかなかすべらないので注意が必要だ。無事に卵がやぶれることもなく、キレイなオムライスに。見た目はしっかり卵が焼かれているが、中はきちんと半熟でトロトロになっていた。

左右の持ち手を寄せて、ライスを包み込むようにおさえる
シートを開いて斜めに傾ける
くるっと回してお皿に移す
ヘラを使うと移しやすい
きちんとお皿の真ん中に移せた
きれいなオムライスの完成!

 今回、同じシートで4回ほど作ったが、シートは破れず繰り返し使うことができた。4回とも失敗することなく、キレイなオムライスが出来上がった。

 キレイなオムライスができたときはかなり気持ち良い。今まで避けてきたメニューだったが、このシートがあればオムライス作りもこわくない。

(西村 夢音)