やじうまミニレビュー

ユーロキッチン河西「MIGHTY MUG(マイティーマグ)」

〜もう机にコーヒーはこぼれない。強力グリップの倒れないマグカップ

やじうまミニレビューは、生活雑貨やちょっとした便利なグッズなど幅広いジャンルの製品を紹介するコーナーです
ユーロキッチン河西「MIGHTY MUG(マイティーマグ)」。今回はオレンジを選んだが、ほかに赤、緑、青、紫がある

 コーヒーを飲みながらパソコンを使っていると、うっかり「カップを倒して机の上にビチャー」をやってしまう。書類をコーヒー色に汚し、キーボードをダメにしてしまったことは、1度や2度では収まらない。年に1回以上は必ずやってしまっている。

 しかし、このカップを使えば、もう机の上がビチャーとなることはないだろう。「Mighty Mug(マイティーマグ)」の登場だ。

 マイティーマグは、「NEVER SPILL AGAIN(もうこぼさない)」をテーマとした、アメリカ生まれのマグカップ。日本ではユーロキッチン河西という会社が輸入し販売している。テレビなどで取り上げられていることもあり、ご存知の方も多いかもしれない。本当にこぼれないのか試してみよう。

メーカー ユーロキッチン河西
製品名 MIGHTY MUG(マイティーマグ)
購入場所 東急ハンズ
購入価格 3,675円

 本体は104×158×136mm(幅×奥行き×高さ)で、普通のコーヒーカップよりもかなり大きい。そのぶん容量も470mlと多く、500mlペットボトルのほとんどが入ってしまうほどだ。

 本体底部には吸盤が付いている。これがテーブルをグリップするため、倒れないというのだろう。しかし、たかが吸盤だけで本当に倒れないのか。また、倒れないのはいいが、その一方で剥がしにくいというデメリットもあるんじゃないのか。

パッケージには「NEVER SPILL AGAIN(もうこぼさない)」というキャッチコピーが
パッケージにはさらにユーザーからの反応も記されている。「もうこぼれることはなくなった。それがマイティーマグを愛する理由さ(ブルックリン在住のレイチェルとジョン)」「マイティーマグがあれば、もう机の上がギクシャクする心配はないわ(フロリダ州ネイプルズ在住のヴェロニカ)」「このマグはまるでマジックのようだわ(シアトル在住のアンナ)」
カップ本体は普通のマグカップよりもかなり大きい
容量は470ml。写真はコーヒー牛乳を280mlだけ入れたところだが、まだまだ入りそうだ
本体底部には吸盤が付いている。机をグリップする役割がある

 その疑問を晴らすために、さっそく使ってみた。カップに牛乳を入れて、テーブルに置く。そして、横からバンバンと手で叩いてみた。

マイティーマグをテーブルに置き、バンバン叩いてみた(音にご注意)

 これが、本当に倒れない! カップ表面や取っ手部分を叩いても、カップ底の吸盤は一切揺るがない。両手で揺らしても倒れなかった。机にマイティーマグを置く際は、ギュッと力を込めて置いたわけでもなく、フツーにポンと置いただけ。それなのにこの頑丈さはスゴイ!

 頑丈な一方で、取り外しはとっても簡単。取っ手を持ち上げるだけだ。実は本製品、取っ手が付いているカップ内側(黒い部分)と外側(オレンジ色部分と吸盤)という2重構造となっており、取っ手を持ち上げることで、吸盤部分の空気が逃げ、取り外せる仕組みになっている。なので、一生懸命オレンジ色の外側部分を叩いたり持ち上げようとしてもビクともしない。

 また二重構造のため、熱い飲み物を入れても胴体は熱くならないし、電子レンジでの使用もOKな点もうれしい。真空断熱構造ではないので、保温性は大したことはないが、フタも同梱されている。フタには穴が開いているため、フタをしながら飲むことも可能だ。

続けて、自宅のパソコンの前でも叩いてみた。ひっくり返ったら一大事だが、中の牛乳はまったくこぼれなかった
黒いカップ内側部分と、オレンジ色の外側部分という二重構造。普段は本体底のストッパーでくっついている
フタも用意されている。このフタと黒い内側部分は食器洗い乾燥機に対応する

 注意点としては、あくまで吸盤で固定するため、平らな机以外では使えない。吸盤にホコリがたくさんついていたり、吸盤が上側にめくれている場合も、机にうまく張り付いてくれない。使用前には、吸着力があるかどうか試しておきたい。

 また、本体が大きいため、一杯抽出型のコーヒーメーカーに入らない場合もある。具体的には、ネスレ日本の「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」、「ドルチェ グスト」では、本体を傾けないと使えなかった。自宅の電子レンジには問題なく使えたが、高さに制限がある機器を使う際には注意したい。

 謳い文句通り、本当に倒れないマグカップだ。カップを倒して机を飲み物で浸してしまった苦い経験のある方は、ぜひ本製品を使ってほしい。きっと机の上に平和が訪れることだろう。

机のフチに置くなど、吸盤が机に密着していない場合、吸着力はまったくなし。当たり前のことだが気をつけよう
マイティーマグで机の上に平和が訪れることだろう

(正藤 慶一)