やじうまミニレビュー

ルートート「フェザールー」

〜手を温めるポケットが付いた防寒バッグ

やじうまミニレビューは、生活雑貨やちょっとした便利なグッズなど幅広いジャンルの製品を紹介するコーナーです
ルートート「フェザールー」

 年を越し、寒さ深まる日が続く。特に、朝夕の通勤時や週末の外出先では、指先がかじかむ。

 そこで使い始めたのが、ダウン素材を採用したトートバッグ、ルートートの「フェザールー」だ。フェザールーは中綿に羽毛を採用したダウン素材のトートバッグで、両サイドのポケットに手を入れて温められる防寒バッグなのだ。

メーカー ルートート
製品名 フェザールー
購入場所 直販サイト
購入価格 3,150円

 本体サイズは小さめの「デリ」サイズと、大きめの「グランデ」サイズの2種類がある。私が今回選んだのは「デリ」サイズで、大きさは420×170×240mm(幅×マチ×高さ)で、重量は約210gだ。

一眼レフカメラとストロボ、タブレット端末などがすっぽり収まる大きさのデリサイズを選んだ
内側にはポケットが2つ。マチもしっかりある
内側のポケットには500mlペトボトルも入る

 生地を触ってみると、羽毛布団のように、ふんわり柔らかい。伸縮性はないが、クッション性はある。ノートパソコンやヘッドフォン、一眼レフカメラなどの精密機器を入れて持ち歩くにもぴったりだ。

 ダウン素材なので、軽いのも良い。荷物を詰め込んでも、革のカバンのようにずっしりと重くならない。

 そして、温かさもポイント。両サイドのジッパーを開いて手を入れれば、さながらダウンジャケットの前ポケットのように、両手がすっぽりと収まり、温かいのだ。ここに手をいれていれば、屋外で待ち合わせをしている時や、暖房の効きの悪い自動車や電車に乗っている間などに、手先がかじかむのを防げる。また、膝に乗せていると、しばらくすると膝掛けに近い暖かさが得られた。

本体の外側の側面には、チャック付きのポケットが付属。チャックは両サイドに2つ付いており、ポケットは中で繋がっている
ポケットに手がすっぽり収まる。ポケットの中は柔らかい
膝に乗せて、しばらくすると温かさを感じる。移動中の車内では、膝掛け代わりになる

 収納量もなかなかのもので、長財布に飲み物のボトル、本にカメラ……とついつい色々入れすぎてしまう。だが、本体上部にはチャックが付いているので、横に倒れてた時にも安心だ。

 というわけでフェザールーはすっかりこの冬の定番となったが、あくまでトートバッグなので、小綺麗なファッションに合わせるのは難しい。どうしても、カジュアルな服装の時専用となってしまっているのが惜しい。

 フェザールーシリーズは2009年から発売しており、今年モデルの柄は約100種類も揃っているという。私が使った星柄「yozora」のほかに、男性 にも使いやすいベーシックな無地やチェック柄も用意されているし、サンリオやディズニーのキャラクター、アンディ・ウォーホルといったアーティストのモ チーフとコラボしたタイプもラインナップしている。

 さりげなく防寒できるバッグというのは、なかなか便利だ。寒がりな方、軽いバッグをお探しの方は、チェックしてみるといいだろう。ちょっとしたプレゼントにもオススメだ。

(小林 樹)