記事検索
バックナンバー

やじうまミニレビュー

Easy-read「easy-read」

〜ベッドでもキッチンでも使える便利な書見台
by 池田 園子


やじうまミニレビューは、生活雑貨やちょっとした便利なグッズなど幅広いジャンルの製品を紹介するコーナーです


 寝転がったときに楽な姿勢で本を読みたい、レシピを見ながら料理したい、資料を参照しながら仕事を進めたい――そんな願いを叶えてくれるアイテムを発見した。それが今回ご紹介する「easy-read(イージーリード)」だ。ネーミング通り本や雑誌を「簡単に読める」のが特徴だ。


メーカー Easy-read & The Easy-read Book Holder Company
製品名 easy-read
希望小売価格 オープンプライス
購入場所 Amazon.co.jp
購入価格 2,389円


 商品は、本体とベースアダプタ(取り付け台)、パソコンモニターアタッチメントの3点セットとなっている。まずは本体だけで使ってみよう。この書見台の1番のポイントは、本そのものと本体の脚がつくる三角形で、本をしっかりと支えてくれるところ。
本体とベースアダプタ(取り付け台)、パソコンモニターアタッチメントの3つがセットになっている 付け根は360度回転する さらに伸び縮みも可能

 開いた本の両側を本体のクリップではさみ、足を好みの角度に調整すると、横から見たときに本の背とeasy-readの脚が確かに三角形をつくっている。本体の幅は最長45cmまで伸びるので、大判の雑誌も難なく固定することができる。

 軽いものでも重いものでもどっしりとした安定感があるのは、この三角形が本を支えるしくみになっているからだろう。また本体についたクリップは大きめなので、最大で厚さ4cmまで対応する。

最長45cmまで伸びるので雑誌も読める ベースアダプタを取り付けた状態

 実際に試してみたところ、ベッドの上においても十分に安定している。布団の上など、下が柔らかい場所でも、十分使えることが分かった。付属の説明書には、草原や砂浜などでも使えると書かれてある。傾斜がよほど激しかったり、でこぼこしたりしていない限り、基本的にはどんな場所でも置けるようだ。

ベッドでゴロゴロしながら本を読むのに最適 読んでいて手が疲れないのがいい

 キッチンでもレシピ本を開いて使ってみた。本を広げたまま置いておけるので、レシピを見ながら作業するときにとても便利だ。

 次に付属のベースアダプタを使って、メモや資料を吊るして使ってみる。小さいメモからA3サイズの紙まで対応しているのが嬉しい。ノートパソコンの横に紙の資料を広げて作業することはよくある。目の高さに合っているので、机の上に資料を置いたときよりも、楽に作業できた。

パソコンの横に資料を立てかけられる キッチンでレシピを広げるのにも使える

 また、付属のパソコンモニターアタッチメントを使えばパソコンデスクの上にeasy-readを取り付けることもできる。パソコンモニターアタッチメントと言っても、マジックテープでアタッチメントを固定し、そこに本体を取り付けるだけで、構造はごく単純なもの。パソコンの上にマジックテープが付いた両面テープを貼り付けて、その上にアタッチメントをセットし、本体を取り付ければ、資料やメモを見ながらパソコンで作業もできる。

 デスクの上に広げると作業範囲が狭くなるし、そもそも物が雑多に散らばっているデスクの上には置けない――こんな悩みを持つ人にオススメの使い方だ。

マジックテープをはがして使おう 本体にはめ込む デスクトップパソコンにさきほどはがしたテープを貼り付ける
本体の取り付け完了 デスクトップパソコンでも資料を見ながら仕事ができる 常に付けておいても気にならないシンプルなデザイン

 オンオフ問わずに大活躍してくれるツール。勉強中や仕事中、料理中、リラックスタイムに、便利な「easy-read」を使ってみてはいかが?





2012年 11月 14日   00:00