記事検索
バックナンバー

やじうまミニレビュー

LEXON「Key LEDライト付きキーホルダー」

〜カバンやポケットのアクセントにもなる小型LED
by 伊藤 大地


やじうまミニレビューは、生活雑貨やちょっとした便利なグッズなど幅広いジャンルの製品を紹介するコーナーです


LEXON「Key LEDライト付きキーホルダー」

 LED付のキーホルダーは、暗い場所で鍵穴を探すときなど、狭いスぺースをを照らすのに便利な実用品だ。しかし、コスト重視の製品が多く、なかなかコレといったデザインのものがない。

 そんな折りに見つけたのが、LEXONの「Key LEDライト付きキーホルダー」だ。


メーカー LEXON
製品名 Key LEDライト付きキーホルダー
希望小売価格 オープンプライス
購入場所 楽天市場
購入価格 1,575円


まるで鍵のようなデザインが特徴。デザイナーは、無印良品の製品デザインも手掛けたサム・ヘクト氏
 この製品の魅力は、何といってもライト自身がカギの形をしているという独特のデザインだろう。シンプルでありながら、丸みを帯びたポップな仕上がりは、思わず手に取りたくなるような面白さがある。デザインを務めたのは、著名なデザイン事務所「IDEO」を経て、無印良品のデザインにも関わった、イギリス人のプロダクトデザイナー、サム・ヘクト氏だ。

 操作はいたってシンプル。LEDは“鍵”の先端に備わっており、取っ手のところを押すことで光る。離すとすぐに消えてしまうので、用途としては暗がりの中でカギを探したり、机の下に物を落としてしまった時、といったことになるだろう。明るさからいっても、ごく1点を照らすのみなので、真っ暗な夜道を照らす、といった懐中電灯のような使い方はできない。

 使って良いと感じたのが、ラバー製のボディ。しっとりした手触りで、手にもよく馴染む。また、ポケットの中から取り出しても、スルリと抜けるので引っかかりもなかった。

 電源にはCR1220のボタン電池を2個使用しており、本体を分解して取り替える。工具は必要ないので、外出先でも電池さえ購入すればすぐに交換できる。

本体を押して点灯する。離すと明かりが消える 暗がりで点灯させたところ。あくまで手元を照らすくらいの明るさで、懐中電灯の代わりになるものではない 電池交換は、本体を開いて行なう。ドライバーなど工具は必要なし

キーリングが太いため、カギに空いている穴が細いと取り付けられない。自宅の鍵には、何とか通すことができたが、自転車のカギは無理だった
 ここまでなら非常に優秀な製品なのだが、1つ残念なところがある。それは、キーリングが太目のため、カギの通し穴が細いものは取り付けられないのだ。我が家のカギは何とか通ったものの、自転車のカギは通らなかった。

 それを考えると、本来のキーホルダーとしてではなく、カバンやジーンズのベルトリングに付けて、アクセサリーとして使用するという手もアリだろう。

 また、パッケージもオシャレなデザインだ。今回は緑を購入したが、このほかに赤や紫などのバリエーションも用意されている。

 ただ手元を照らす用途の小物ならゴマンとあるが、だからこそデザイン性に優れた面白いモノが欲しい。ちょっとこだわったアイテムとして自分で使うのも良いが、プレゼントにも向いた商品だ。

カバンに取り付けるとアクセントとしても映える ジーンズに取り付けてもいい ケースのデザインもおしゃれ




2009年 9月 4日   00:00

Copyright © 2014 Impress Corporation. All rights reserved.