記事検索
バックナンバー

やじうまミニレビュー

三菱電機オスラム「LUXPOD」

〜七色にライトアップするコースター
by 林 佑樹


やじうまミニレビューは、生活雑貨やちょっとした便利なグッズなど幅広いジャンルの製品を紹介するコーナーです


三菱電機オスラム「LUXPOD」

 三菱電機オスラム。近年はLEDにも力を入れ始め、照明用LEDモジュールやコンパクトLEDライト「DOT-it」などを展開しているメーカーだ。スタンドライトを探しにヨドバシカメラへ行ったところ、LEDの光が七色に変化する同社の「LUXPOD」なるものを発見した。価格も980円と安く、面白そうだったので購入してみた。


メーカー 三菱電機オスラム
製品名 LUXPOD
購入場所 ヨドバシカメラ
購入価格 980円

 「LUXPOD」は直径90mm、高さ11mmの薄型LEDグッズで、コースターとして見るとちょっと分厚い。重量は約44g、電源はCR2032リチウム電池を2つ使い、連続使用した場合の駆動時間は約30時間。カラーにはシャンパンとシルバーが用意されている。購入したとき、店頭に並んでいたのはシルバーのみ。高級感溢れるシャンパンが人気なのかもしれない。

使用する前にやることは、絶縁シートを引き抜くだけ

 LEDは本体のちょうど中央にあり、スイッチを入れるとコースター一面に光りが拡がる。LEDのカラーは1色だけでなく、スイッチを入れた直後は赤色だが、約グリーンやマゼンタ、イエロー、シアン、ブルーなどの約2秒の間隔で次々とライトカラーが変化していく。

 スイッチの仕組みがシンプルかつユニークだ。表面にある程度の重さのものを置くと、その重さでスイッチが入る。載せているアイテムを持ち上げれば、自動的にスイッチはオフに。裏面にあるプッシュ式のスイッチがあり、それが重みによって押されて通電するというわけだ。いくつかサイズの異なるコップで試してみたが、何も注いでいない状態でもLEDの点灯が確認できた。

背面にあるボタンがON/OFFスイッチ コップなどを載せると、スイッチが押されてLEDが点灯する

 反対におちょこなどは小型のコップは軽すぎるためか、液体が入っている状態は点灯するのだが、空になると微妙にスイッチがOFFになるため、点滅状態になってしまう。「飲み干したサイン」としては便利かなと感じたが、あまり小型のコップは使えないと判断した。なお本体直径よりも大きいコップの使用は推奨されていない。

 開封して触っているときは、部屋が明るい状態だったが、それでもガラスに映り込むLEDカラーはなかなかにキレイ。では部屋を真っ暗にしたらどうなるんだろうと気になり、ライトアップしてみたところ、ボーっと眺めているだけでも癒し効果がありそうな美しさが生まれた。カクテルをちゃんと作ればムーディーな空間演出ができそうだ。

点灯で見たときは、フィギュアなど小物撮影・ディスプレイにいいかと思ったが、しっかりとスイッチが押されないため点滅するし、写真のように全体を照らすほどの光量がなかった。残念 周辺光量を落としてライトアップしてみたところ。コップの隅々まで光り輝いている
次々と色が変化していくところを録画してみた。またスイッチのON/OFFのシーンもあるので確認してもらいたい

 日々の生活にアクセントを加えてくれるアイテムだ。ビールなどの色のある液体とはマッチングしにくいが、無色透明な液体や色の薄い液体ならば、エレガントにライトアップしてくれる。たまには違う気分で飲み物を飲みたいという人はぜひチェックしてもらいたい。


2009522日   00:00

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.