家電製品ミニレビュー

出張が多いならスマートなブラックデザインの電動歯ブラシがおすすめ

電動歯ブラシには珍しいブラックモデル

フィリップス「ソニッケアー ダイヤモンドクリーン ブラック HX9353/54」

 個人的に電動歯ブラシはフィリップスのソニッケアーが好きだ。ソニッケアーは、独自の「音波水流技術」が搭載されており、高い歯垢除去率と、コーヒーやタバコなどによって歯に付着したステイン(着色汚れ)の減少効果も期待できる。人によっては少しくすぐったいと感じるようだが、歯と歯茎にビリビリと伝わるあの振動と、磨き終わったあとのツルツル感がクセになる。

 今回紹介するのは、そんなソニッケアー ダイヤモンドクリーンの新モデル「ブラック HX9353/54」だ。電動歯ブラシは、用途から考えてもホワイトカラーが多いが、今回の製品は珍しくブラック一色。海外のデザインアワードでも高い評価を受けたという、デザインに配慮した期間限定モデルなのだ。

メーカー名 フィリップス
製品名 ソニッケアー ダイヤモンドクリーン ブラック HX9353/54
希望小売価格 オープンプライス
購入場所 Amazon.co.jp
購入価格 28,879円

 デザインや機能は、従来のソニッケアー ダイヤモンドクリーンと同じだが、とにかくブラックへのこだわりがすごい。本体だけでなく、付属のキャリングケース、コード、さらにはブラシの色まで黒で統一しているというこだわりようだ。本体はごくシンプルなデザインで、ボタンを押した時にだけ、運転モードが浮かび上がってくる。

パッケージも黒を採用
本体はもちろん、付属のキャリングケースやコード、ブラシまで黒で統一
付属のブラシはひし形にカットされたブラシ毛が直毛された「ダイヤモンドクリーン ブラシヘッド」
製品本体
運転モードは5つ。電源を入れると各モードが浮かび上がってくる

 運転モードは、通常運転の「クリーンモード」、歯を白くするための「ホワイトモード」、歯を輝かせる「ポリッシュモード」、歯茎ケア用の「ガムケアーモード」、やさしくブラッシングする「センシティブモード」の全5モードが用意されている。

初心者でも使いやすい工夫がたくさん

 ソニッケアー ダイヤモンドクリーンで気に入っているのは、電動歯ブラシ初心者でも使いやすい点だ。たとえば、使い始めはパワーを抑えて、慣れてきたらフルパワーに自動でかわる「イージースタート」機能を搭載している。

 冒頭でも少し触れたが、ソニッケアーは、1分間に約31,000回の高速振動で歯を磨く。慣れていないとその振動がくすぐったく感じたりする。イージースタートでは、使い始めは振動を抑えた運転をし、徐々にパワーを上げて運転していく。これは、本体にあらかじめ搭載されているプログラムであり、何かを設定する必要はない。

 もう1つ、便利なのが、口の中をバランスよく磨けるように30秒ごとに知らせてくれる「カドペーサー機能」だ。口の中を4つに分けて、全部で2分間のブラッシングを推奨している。

歯の表面に付着したステインを除去するという「ホワイトモード」

 電動歯ブラシは、普通の歯ブラシと使い方が全く違うので、時間の目安があるのは、特に初心者には嬉しい。普通の歯ブラシはごしごしと歯の表面を磨くが、電動歯ブラシの場合、歯の上に当てるような感覚で、慣れないうちは時間もかかる。カドペーサー機能があれば、次の振動がくるまでにここを磨いておこう、という目安ができる。

 個人的には2分×2の4分間磨くのがお気に入り。特に、歯の表面をツルツルに磨き上げてくれる「ホワイトモード」が好きで、磨き終わったあとは必ず、歯の表面を触って「キュッキュッ」という音を確認してしまう。振動によるマッサージ効果もあって、手磨きでは絶対に感じられない爽快感がある。

家でも、外でもスマートに使える充電スタイル

 充電スタイルは家用と外用の2通りが用意されている。

 家では、グラス形の充電台を用いる。付属のガラス製のコップを付属の充電台の上に置き、コップ内にソニッケアー本体を投入することで、無接点充電ができるのだ。コップは口をゆすぐ時にも使えるし、何より洗面台に置いた時に違和感がない。

 一般的な高機能電動歯ブラシの充電台に比べて、ずっとスマートなので、例えば2台並べて使っても自然に馴染む。夫婦やカップルでそれぞれ使いたいという人にもおすすめだ。

グラス形の充電台を用いた無接点充電。グラスは口をゆすぐのにも使える
大げさではないので、2台並べて使っても違和感がない。従来のホワイトと新モデルのブラックを並べて置いたところ

 外用には、専用のキャリングケースが用意されている。このキャリングケース、ただの持ち歩き用というわけではなく、充電もできる。充電方法は、USB、またはACアダプタの2通り。

 特に海外出張に行った時に、このケースが大活躍。パソコンやUSBプラグから充電できるので、気軽に持っていくことができる。これまで出張や旅行にまで電動歯ブラシを持って行きたいという考えはなかったが、専用のケースと、USB充電が用意されていることで、今では必ず持っていくアイテムとなった。

付属のキャリングケース
本体とブラシを収納できる
充電はUSB、またはACアダプタの2通りに対応
海外出張の時は、USB充電が便利
ACアダプターで充電しているところ

毎日の生活に取り入れやすい電動歯ブラシ

 シンプルながらスタイリッシュなデザインに、スマートな機能。高機能な電動歯ブラシでありながら、普通の歯ブラシと同じようにコップに立てて収納できるし、口をゆすぐといった動作も従来と同じようにできる。日常生活に溶け込むようにデザインされた製品だ。

 これまでにないブラックカラーは、洗面所においてあってもパッと目を惹く。これからのシーズン、ギフト用としてもおすすめだ。

(阿部 夏子)