記事検索
バックナンバー

家電製品ミニレビュー

パナソニック「頭皮エステ 皮脂洗浄タイプ EH-HM94」

〜男の新たな必需品。この夏は頭皮を洗ってサッパリしよう!
by 正藤 慶一
パナソニック「頭皮エステ 皮脂洗浄タイプ EH-HM94」

 7月に入って、頭皮が気になりはじめた。キツイ陽射しで頭が蒸れて汗をかいているのか、どうもベタッと脂ぎっている感じがする。毎日しっかりシャンプーで洗っているのだが、自分の手でしっかり洗えているのか不安。力強く洗うと抜け毛が不安なので、手加減をしてしまっているのかもしれない。

 そこで、パナソニックから今春発売された、自宅で“ヘッドスパ”ができるという商品「頭皮エステ」を使ってみたい。

 ヘッドスパとは、頭をただ洗うのではなく、毛穴に溜まった皮脂の汚れも取り除き、マッサージなどでリラックスする効果も得られるというもの。それがこの頭皮エステという製品でできるという。

 家でエステのような使い心地が味わえるのであれば、こんなに便利なことはない。さっそく使ってみよう。ラインナップとして、男性向けの「皮脂洗浄タイプ EH-HM94」と、女性向けの「サロンタッチタイプ EH-HE93」の2製品が用意されているが、男性の私は躊躇なく「EH-HM94」を購入した。


メーカー パナソニック
製品名 頭皮エステ
皮脂洗浄タイプ EH-HM94-S
希望小売価格 オープンプライス
購入場所 Amazon.co.jp
購入価格 8,380円

 EH-HM94の本体サイズは89×89×109mm(幅×奥行き×高さ)とコンパクト。重量も300gと重くなく、片手で簡単に持てる。カラーは白とシルバーのシンプルなデザイン。さすが男性用、渋くてシンプルな仕上がりだ。

本体カラーは白とシルバーというシンプルなデザイン パッケージ内容は、ホルダー(本体右)、ブラシアタッチメント(本体下)、充電用のACアダプター

 白い部分が本体で、シルバーの部分が頭皮のマッサージをするブラシアタッチメント部分となる。ブラシアタッチメントには4組の皮脂洗浄ブラシがあり、これが電動で回転することで、頭皮をマッサージする。ブラシ1組につき8本のブラシが付いており、さらにその先端には3本のトンガリがある。

 ブラシの素材はゴムで、触ればグニャッと曲がる。8本のブラシのうち半分が太く長く、もう半分が短く細くなっているが、このうち前者は頭皮を挟んで寄せ上げる「絞り出しブラシ」、後者は汚れを掃き出す「掃き出しブラシ」という役割があるという。

ブラシアタッチメントを下から見たところ アップで見ると、1組に8本のブラシがついており、さらにその先端に3つのトゲトゲがある ブラシアタッチメントは簡単に取り外せる。この状態では電源は入らないようになっている

 操作はブラシ部の逆側、本体の灰色の尖った部分で行なう。ここにはボタンが1つだけついており、1回押すと、ブラシの回転が遅い「Low」モード、もう1回押すと速い「High」モードで運転、もう1度押すと運転がストップする。

 さっそく運転してみたいが、その前に内蔵バッテリーの充電が必要。付属のACアダプターをつなぎ、内蔵のリチウムイオン電池を充電する。容量は600mAhで、充電時間は約1時間。充電中は運転ボタンを押しても動かないが、これは感電を防ぐための配慮だろう。

操作ボタンは1つだけ 電源はリチウムイオン電池。充電して繰り返し使用する 充電は付属のアダプターを使用する。通電中は本体の電源が入らない仕様になっている
浴室でブラッシングしているところ。本当にもみ洗いされているような感覚があった

 充電も無事完了し、いよいよ浴室に持ち込んで使ってみる。髪の毛をすすぎ洗いし、シャンプーをつけて髪を泡立てたところで、運転をスタート。ブラシを頭皮に当てる。

 率直な感想は「うわっ! これホントにもみ洗いされているみたい!」。ブラシは4組がそれぞれ異なる方向に回転するため、頭皮がブラシに合わせてグニャッと揉まれている感じがする。痛くはまったくないが、かといってデリケートすぎるわけでもない。しっかり頭皮がマッサージされている感じだ。


運転をLowからHighに切り替えているところ。4組のブラシはそれぞれが別の回転を行なうことで、プロのようなマッサージを再現するという

 頭皮洗浄用の家電製品といえば、過去にツインバードの「モミダッシュ」という製品もあった。しかし正直に言って、この頭皮エステはモミダッシュ以上のマッサージ感がある。モミダッシュというよりもむしろ、以前取材で体験した、同じくパナソニックの髪を洗うロボット「ヘッドケアロボット」のようだ。ヘッドケアロボットも、“指”のような丸い装置で頭皮をマッサージしていたが、あれと似たような“しっかりとマッサージされているな”という感覚がある。

 説明書によれば、生え際から頭の中心に向かって本体を滑らせるのが正しい使い方。前頭部から側頭部、後頭部の順に、ゆっくりと動かしていく。頭頂部は皮脂が多かったり、頭の出っ張り部分(いわゆる“はち”の部分)はかゆみを感じることが多いため、しっかりと洗浄するのが良いらしい。

 ひと通りブラッシングが終わり、髪をすすぐと、頭全体が非常にサッパリした感じになった。自分の手で洗うよりも、はるかに気持ち良い。しかも、心配していた抜け毛もナシ。大満足だ。

本文中には書かなかったが、シャンプー以外にヘアトニックでの使用も可能となっている

 使い始めて約2カ月、今では時間がある際は必ず使うようにしている。頭皮もだいぶキレイになったようで、以前よりも何だか頭が軽い感じがする。これは頭皮エステの直接の効果かはわからないが、抜け毛もあまり見られなくなってきた。慣れてきたこともあって、最近はLowではなくHighモードばかり選んでいる。

 ただし、この製品で頭全体をしっかりマッサージするとなると、施術時間はそれなりに長くなってしまう。入浴時間には余裕を持った方が良いだろう。また、ブラシは寿命が1年と設定されており、交換に費用がかかる(交換用ブラシの希望小売価格は3,675円)。まだ使い始めて2カ月なのでまだ余裕はあるが、いずれは交換になるということを覚えておきたい。

 この爽快感を味わうと、もう手で洗うのでは満足できなくなる。私の暮らしの新たな必需品となった。頭をスッキリさせたい人はもちろん、頭髪に悩みを抱える人にも一度試していただきたい。






2012年7月12日 00:00