941のイクメン徒然

第109回:子どもと一緒に、たこ焼き作りに夢中!

 まいどどうも!くしいです。

 以前、初めてのアナログ時計で時間についてお勉強で書いたけど、壁掛け時計のおかげか2歳と9カ月になる娘が、数字を読めるようになった。1から11まで完璧に数えられるのでたいしたもんだなあと思っているけど、一般的に早いのか遅いのはよくわからない。数えている時がとにかく楽しそうなのでそれでよし。

 さて、どこで見たのか知らないけど娘のリクエストでたこ焼きを作ることに。ホームパーティー用にホットプレートとたこ焼きプレートのセットを以前から持っていたんだけど、いかんせんサイズが大きすぎるのがずっと気になっていた。よい機会なのでコンパクトなものに買い換えたという話。

 買ったのはBRUNO コンパクトホットプレートというやつ。ホットプレートは山ほど選択肢があるけど、最近よく友人たちが購入していてオシャレなのと、サイズも実物を見たらかなり小さいのでこれに決定。

パッケージからしてオシャレ
同梱物、箱をスリムにするため蓋に付ける取っ手が逆さになっているので自分で付け直す必要がある
外観こんなかんじ、いいかんじの赤で気に入った
プラグはマグネットの着脱式なので万が一足を引っ掛けても安心
通常の平たいプレートとたこ焼きプレートが付属する

 コンパクトホットプレートという商品名なだけあって2〜3人向けとのこと。専用のレシピブックなんかも売っているらしい。たこ焼きプレートを使った例としてアヒージョやフォンダンショコラ、ひとくちケーキなどを公式で推奨しているオシャレ路線。

 他にも別売りのセラミックコート鍋を使えば、アクアパッツァやボルシチなど煮物や鍋ができるそう。これまた別売りのグリルプレートを使うと、肉や野菜に綺麗に焼き目がつくしヘルシーとのこと。とりあえずたこ焼きのみを予定しているので今回は、別売り品はパス。

以前もっていたホットプレートと大きさを比較、とにかくコンパクト
娘にもタネ作りを手伝ってもらう。間違って触ってしまったら一発で火傷確実なので電源はオフ
たこ焼きは一度に24個出来る。ホットプレートはコンパクトだけど、たこ焼き自体は一般的なたこ焼きサイズと同じ
推奨されているアヒージョもやってみた、なかなか楽しい

 アヒージョのレシピはかなりてきとう。にんにくとアンチョビを刻んで穴に入れ、ダシとオリーブオイルを混ぜたものを穴に入れ、具材を入れて加熱。たこ、エビ、鳥肉、トマト、マッシュルームなどをやったけど全て美味しい。シーフードも肉も野菜もそれなりに美味しいってのはすごい調理法な気がしてくる。

 使い終わったプレートは取り外して水洗い可能。プレート自体がコンパクトなので洗うのも簡単で便利。

 結果として、娘からは毎週末たこ焼きをリクエストされるくらいに、気に入ったらしい。皆さんも買い換えにいかがでしょうか。

櫛井 優介

1979年1月デビュー。シャイな奥さんと2013年の春に生まれた娘を溺愛するお寿司が大好きなおじさんです。インターネットでは 941 と名乗っていることが多く、色んな会社に行ったりするブログ書いてます。櫛井だから941。 普段はLINE株式会社でエヴァンジェリスト / 技術広報。会社では技術系イベントの企画や運営などを担当してます。コラムは週末に書き溜めてるので微妙に時期がズレたりします。
Twitter @941
ブログ http://blog.kushii.net