家電Watch logo
記事検索
バックナンバー
【 2009/03/30 】
やじうまミニレビュー
DO-SEE「LEDライト付きスタンドルーペ」
[00:01]
家電製品ミニレビュー
ツインバード「コンパクトフライヤー EP-4694」
[00:01]
【 2009/03/27 】
家電製品ミニレビュー
三菱「蒸気レスIH NJ-XS10J」
[00:02]
やじうまミニレビュー
L.L.Bean「ボート・アンド・トート・バッグ」
[00:01]
【 2009/03/26 】
やじうまミニレビュー
アイリスオーヤマ「サイバークリーン」
[00:01]
家電製品長期レビュー
三洋電機「eneloop bike」(4/4)
[00:00]
【 2009/03/25 】
やじうまミニレビュー
オーエフティー「自動給餌機 Newビストロ」
[00:01]
家電製品ミニレビュー
日立「クリエア7 EP-CV1000」
[00:00]
【 2009/03/24 】
やじうまミニレビュー
「家庭菜園 かいわれくん」
[00:02]
長期レビュー
シャープ「プラズマクラスターイオン発生器&加湿空気清浄機」 (4/4)
[00:01]
【 2009/03/23 】
やじうまミニレビュー
撥水ペーパーのメモ帳と“現場仕様”のボールペンを試す
[00:01]
長期レビュー
三洋電機「eneloop bike」 (3/4)
[00:00]

家電製品ミニレビュー
新型eneloopと充電器各種を試す

Reported by スタパ齋藤

現在のeneloop(筒型電池)のラインナップ。左から、単四形(容量/Min750mAh)、単三形(容量/Min1,900mAh)、単二形(容量/Min3,000mAh)、単一形(容量/Min5,700mAh)となる
 家電Watch編集部から「貴様はeneloop野郎だから新型eneloopも使ってみれ」風なメールとともに、eneloop関連製品がいくつか送られてきた。

 まずは注目の新型eneloop。これまで単三形と単四型しかなかったが、新たに単一形と単二形が発売された。


メーカー三洋電機
製品名HR-1UTG-1BP
(単一形)
HR-2UTG-1BP
(単二形)
NC-TGU01
(充電器)
NC-M555ECS
(大型充電器)
希望小売価格オープンプライス
購入場所Amazon.co.jp
購入価格1,522円1,380円4,980円8,982円


 単一形や単二形の登場、拙者的にはヒジョーに嬉しい。これまでにも、単三形eneloopを単一や単二のサイズとして使える電池スペーサーがあった。が、使う機器によっては、単三形eneloopの蓄電容量から、あまり長時間使えなかったりした。が、これからは単一形や単二形の大容量eneloopが使えるので、こういったスタミナ不足の不安がなくなる予感。

 やはり最初はラジオなどの受信機に使おうかナ!! と。ややマニアックな話だが、ラジオってACアダプタ経由とかじゃなくて、電池で使ったほーがイイのだ。ナニがイイかと言えば、ノイズが減らせるケースが多いという点。ラジオを電池で使うと、ACアダプタやAC電源からラジオへノイズが流入するのを防げるケースが少なくないのだ。

 ちなみに、新たに発売された単一形と単二形のeneloopには、誤使用からくるショートなどのトラブルから電池を守る保護回路が内蔵されているそうだ。これにより、例えば電池がショートした場合でも、電池の異常発熱や液漏れを防げるとのこと。

 さて、お次の品はeneloopユニバーサル充電器NC-TGU01。1〜12本のeneloopを充電でき、単一形〜単四形全てのeneloopに対応した風格のある充電器だ。


eneloopユニバーサル充電器NC-TGU01。ボディカラーはeneloopと同じホワイトで、フタは半透明の白。シンプルでキレイですな
電源は専用のACアダプタ。単三形eneloopと比較するとこんなサイズ。微妙に大きめ!?

充電中の様子。充電の状況に応じてランプが点灯する。例えば、充電中は赤色に光り、充電が完了すると青→消灯といったように光る
eneloopを入れてフタを閉めた様子

 単一形/単二形は同時に1〜4本まで、単三形/単四形は同時に8本まで充電できるので、最大では同時に12本充電可能となる。電池室は上下2段に並んでいて、上の段が単一形/単二形に、下の段が単三形/単四形に対応する。


下段の電池室。各電池室の+極側の端子は可動式で、単三形/単四形をセットできる
ただし、1つの電池室に単三形/単四形を同時にセットすることは(機構上)できない。もちろん、各電池室に同じサイズの電池を2本ずつセットできるヨ!!

上段の電池室は単一形/単二形に対応する
サイズ上、各電池室には1本ずつしか電池をセットできない

 また、この充電器は倍速充電が可能で、単三形/単四形のeneloopをより速く充電することができる。倍速充電は、電池室に1本だけeneloopをセットした時のみに可能で、充電時間は単三形だと約4時間、単四形だと約1.5時間となる。つまり、4本までの単三形/単四形を倍速充電できるというわけですな。

 なお、電池室に2本の単三形eneloopをセットしたときの充電時間は約8時間、2本の単四形をセットしたときは約3時間かかる。ちなみに、単一形の充電時間は約8.5時間、単二形は約4.5時間となっている。

 実際の使用感だが、フツーにイイですなコレ。現実的かつ実用的な感じ。ACアダプタと本体で使うことになり、場所を微妙に食うものの、同時に12本まで充電できるのは魅力的。単三形だと8本同時に充電できるので、eneloopヘビーユーザーにとって実用性は高いと感じる。

 さらにスゴい充電器もある。eneloopチャージステーション「NC-M555ECS」だ。コレ見た瞬間けっこー圧倒されました、わし。


eneloopチャージステーションNC-M555ECS。これ自体には充電機能はなく、NC-M58などの急速充電器をセットしたり、充電済のeneloopをストックしておける台座的な存在。サイズは370×62×280mm
充電器(別売)とeneloop(別売)をセットしたところ。同時に最大20本の単三形eneloopを充電できるのダ!!
本体下側には充電済や未充電のeneloopを分類・ストックしておけるスペースがある

写真では単一形/単二形のeneloopをセットしてみたが、ホントはここに、単三形eneloop用の電池スペーサー(単二形/単一形に変換)を置く。あくまでも単三形/単四形eneloop用のステーションなのだ 上部の電源ソケットには他社製急速充電器をセットできることもある。電源としては、コンセントからのたこ足配線と同様なので、ここに(あまり出力の大きくない)ACアダプターをセットすることも可能だろう

付属の金属棒をセットすると、このようにステーションを立てて置くこともできる。この状態にすると、フットスタンプは案外狭いので、わりあい省スペースで使える
壁掛けにも対応。付属のネジを壁に取り付け、そこに本体を掛ける。金属棒を本体下側にセットすると、壁掛けの状態で本体を斜めにできる(ストックされた電池が落ちにくくなる)

 このチャージステーションは、基本的に単三形/単四形eneloopのためのもの。電源はコンセントから直接取り、それを本体上のACソケットに分配している。そのソケットに、例えばNC-M58といった急速充電器をセットして使う。結果、同時に20本までの単三形/単四形eneloop用ステーションとなる、というわけだ。あ、もちろん、eneloopや急速充電器は別売っス。

 サイズや同時充電本数からして、人が集まる場所で使う製品ですな。単三形や単四形の電池を多用するが、エコロジーを心がけている、とゆーよーな場。オフィスはもちろん、学校、店舗、さらに意外と電池消費しまくりの撮影事務所関連にも向きそうだ。

 enelooper(!?)を自称するユーザーにもイイかも。やや細かいトコロだが、未充電・充電済に分類・ストックできるスペースが用意されているところは非常に便利。未充電・充電済のeneloopが混ざっちゃうと、結局「一応全部充電すっか」的な状況になるが、こういうスペースがあればそんな問題も起きにくい。

 ……ただ、コレを実際に個人の部屋に設置すると、なーんか電気屋さんっぽくなりますな。売り物なのかその多量の電池は!! みたいな。てなわけで、やっぱり事務所や学校向きというイメージは残る。

 ともあれ、単一形/単二形eneloopが登場したことで、いよいよ本格的に電池の使い捨て時代とオサラバかも!! とか思う拙者。eneloopを始めとする筒型の二次電池は、きっちり使えばホントに節約になるしエコにも通じるので、さらにちょいと充電器にも凝ってみてはどうだろうと思う。





URL
  三洋電機株式会社
  http://www.sanyo.co.jp/
  HR-1UTG-1BP製品情報
  http://www.e-life-sanyo.com/products/hr/HR-1UTG-1BP/index.html
  HR-2UTG-1BP製品情報
  http://www.e-life-sanyo.com/products/hr/HR-2UTG-1BP/index.html
  NC-TGU01製品情報
  http://www.e-life-sanyo.com/products/nc/NC-TGU01/index.html
  NC-M555ECS製品情報
  http://www.e-life-sanyo.com/products/nc/NC-M555ECS_W/index.html

関連記事
三洋電機、「eneloop universe」ブランドの経緯を語る(2007/03/16)
三洋、eneloopに単一と単二を追加(2008/08/08)
やじうまミニレビュー
単三電池を単一/単二として使うアダプタ(2006/11/24)

そこが知りたい家電の新技術
三洋電機「エネループ」【技術編】(2007/02/01)




PR  




2008/10/03 00:01

- ページの先頭へ-

家電Watch ホームページ
Copyright (c) 2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.