ニュース

デロンギ、自分好みのコーヒーが作れる24万円の全自動エスプレッソマシン

 デロンギ・ジャパンは、全自動式エスプレッソマシンの最上位モデル「プリマドンナXS ETAM36365MB」を、1月20日に発売する。希望小売価格は24万円(税抜)。

全自動式エスプレッソマシン「プリマドンナXS ETAM36365MB」

 豆挽きから抽出までをボタン一つでこなす、全自動エスプレッソマシンのシリーズ最上位モデル。ミルクスチーム機能を備え、カプチーノやカフェラテなど多彩なメニューも手軽に楽しめる。

 本体は、デロンギ史上もっともスリムな幅19.5cmを実現。スタイリッシュなボディに、タッチセンサー式ボタンを初導入した。抽出量や豆の量、湯温度などを細かく設定でき、自分好みの味を実現しやすいという。

 手入れ面では、内部自動洗浄機能を搭載。メンテナンスは最小限で、無駄なストレスなく使えるとしている。

幅19.5cmのスリムボディを実現

 日本人が好むドリップコーヒーの味を再現した「カフェジャポーネ」や、ミルクの甘さが引き立つ泡が作れる「ラテクレマ システム」など、従来機種で好評の機能も継承している。ミルクスチームは手動/自動で切り替え可能。

 本体サイズは、195×500×325mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は約11kg。消費電力は1,450W。ポンプ圧は15気圧。給水タンクの容量は1.35L。豆ホッパーの容量は100g。カラーはメタリックシルバー&ブラック。

(西村 夢音)