ニュース

ハイアールアジア、社名を「アクア株式会社」に変更

 アクア株式会社は、2016年1月11日付で社名をハイアールアジア株式会社からアクア株式会社に商号変更したことを発表した。

 社名のAQUA(アクア)は、ハイアールが2012年1月に旧三洋電機株式会社が展開していた冷蔵庫及び洗濯機事業の事業譲渡を受け、日本市場及びASEAN市場にて事業展開しているブランド。事業ブランドであるアクアを社名に変更することで、企業と事業の戦略を1本化し、ブランド資産の統合を図ることで、更なる改革発展とスピード経営を実現するとしている。

 なお、今後はAQUAブランドはアクア株式会社が、Haierブランドはハイアール ジャパン セールス株式会社が、それぞれ事業を推進していく。ダブルブランド戦略を明快にすることで、各ブランドの価値を一層高めるという。

 代表取締役社長 兼 CEOは伊藤嘉明氏が務め、以下3つの事業戦略を基本理念とする。

「家電を利用した新しいビジネスモデルの構築」
「既存分野でのイノベーション」
「家電の嗜好品化」

(阿部 夏子)