ニュース

レイコップ、寝具に合わせて運転モードを変えられるふとんクリーナー

「レイコップ RS2」とリ・ソンジン代表取締役社長

 レイコップ・ジャパンは、ふとんの種類によって運転モードを変えられるふとんクリーナー「レイコップ RS2」を、10月29日に発売する。希望小売価格は37,000円(税抜)。

 ふとんの中に潜むダニなどを除去するふとんクリーナー。UVランプを照射し、ふとんをたたきながら吸引する特許技術「光クリーンメカニズム」を採用しており、ハウスダストを効果的に除去する。2013年に発売した「レイコップ RS」の進化モデルと位置づける。RSは、2015年5月末の時点で販売台数300万台を突破し、ふとんクリーナー市場において2014年1月から21カ月連続でシェアNo.1を獲得しているという。

 新モデルのRS2では、寝具に合わせて運転モードを最適化する「ふとんケアコントロール」を搭載した。「敷き布団/掛け布団/羽毛布団」の3モードを用意。布団ブラシやたたき、吸引力のバランスを、それぞれの寝具に合わせているため、布団を傷めずに繰り返し使用できるという。なお、いずれのモードも、ハウスダストを3分で90%以上除去できるとしている。

本体
「敷き布団/掛け布団/羽毛布団」の3モードを用意
2013年に発売した「レイコップ RS」は販売台数300万台を突破

10年間の研究結果ともいえる製品

レイコップ・ジャパン 代表取締役社長 リ・ソンジン氏

 レイコップ・ジャパン 代表取締役社長 リ・ソンジン氏は、新モデルについて次のように話した。

 「レイコップは、元々医師であった私が立ち上げたブランドです。健康な生活を送るためには睡眠が重要で、正しい布団ケアをすることで質の良い睡眠が取れると私は考えます。RS2は、レイコップの10年間の研究結果ともいえる製品であり、さまざまな素材や種類のふとんでも簡単に使えるようにしました。RS2で、多くの方々の健康に役立つ布団ケアを習慣化していただければと思います」

 RS2は、ふとんに振動を与える「パワフルたたき」の振動数もアップ。RSでは4,000回/分だったのに対し、RS2は4,600〜5,000回/分になり、ふとんの中のダニの死がいなどをより効果的にたたき出す。また、ふとんブラシの吸い込み口が、140mmから200mmに広がり、掃除時間も短縮できるとしている。

 このほか、コードを本体に収納できるコードリール方式電源コードを採用し、コードをまとめる手間がなくなった。これまで別売りだった抗菌加工の収納台もセットになり、本体を床に直接置かずに清潔に収納できる。

掛け布団や羽毛布団などさまざまな寝具に使える
吸い込み口は200mmに広がった
コードリール方式電源コードを採用

 清潔面に配慮し、集じんフィルターは0.3μmの粒子を99.9%集じんするHEPAフィルターを採用。空気清浄機並みのクリーンな排気を実現したという。ダストボックスは水洗い可能で、ハウスダストの再飛散を防止する。

 本体サイズは、383.1×434.8×166.4mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は約2.4kg。定格消費電力は300W。本体カラーは、ホワイト、ピンク、ブルー、グリーンの4色。グリーンは公式オンラインストア限定カラーとなる。

ダストボックス
水洗いできる
ホワイトのほか、ピンク、ブルー、グリーンを用意

UV照射は繰り返すことでダニ除去に効果アリ

 除菌効果のあるUVランプは従来の8Wから11Wにアップ。UVランプによるダニや細菌などの除去効果について、同社で行なった実験結果を発表した。

 除菌効果については、シャーレで培養した大腸菌に対してUVランプ(6W/8W/11W/16W)をそれぞれ照射したところ、いずれも1秒で生存率ほぼ0%になったという。

大腸菌に対してUVランプを照射
1秒の照射で生存率ほぼ0%になったという

 ダニの除去については、容器に入れたヤケヒョウダニにUVランプ(11W)を1日に2回照射。12時間間隔で約6秒照射したところ、ダニの致死率は7日目で約36.17%、14日目で約78.58%、21日目で約98.16%という結果になった。UV照射を繰り返し行なうことで、ダニを退治できるという。

 このほか、約70℃の温風を送り込む「ドライエアブロー」機能の効果として、温風によるダニの死滅実験の結果も公表した。同社によると、ダニは高温を嫌い、60℃以上の環境にすると短時間で致死率を急激に高められるとしている。

 検証テストでは、ビニール袋に入れたヤケヒョウダニに70℃の温風を当てたところ、約3秒で致死率71.5%に至ったという。

 なお、「ドライエアブロー」機能は、「レイコップ RP」のみに搭載。今回発表されたRS2には搭載されていない。

UV照射を繰り返すことで、ダニを退治できるという
約70℃の温風を3秒当てるとダニの致死率は71.5%に至った

(西村 夢音)